万人に効果が出る日はそう遠くないのかもしれない。

どうやら、2011年はエルゲインα(現在販売終了)、そして去年はジスペリンが受賞している。
第1回最優秀賞に輝いたエルゲインαでマニアの一部で火が付き始めた「飲み合わせ」を一般浸透させた功績も評価された。半年以上続けた多くの人が2cm~5cmという結果を出し、「ペニス増大」という夢を現実のものにまた一歩近づけてくれた。
選考基準にはもちろん自分たちの主観だけではなく、口コミ(ネットだけではなく)などの世間の風評も基準に入れている。

受賞の選考理由について聞くと、NEW勃動力三體牛鞭エルゲインは100種の成分が話題をとった。そしてジスペリンは、サプリメント初の3錠という事で話題をとったというのが大きな理由なんだとか。
効果の方もお墨付きで、平均3カ月で2cm、半年で4cm、1年で6cm程増大する人が多かったという。
また副作用がほぼないとされている事から、他のサプリメントと「飲み合わせ」という新たなジャンルを生んだ功績はあまりにも大きいとしている。

流行り廃りが早いこの業界では息が長く、三便宝今年もしばらくブレイクするだろうとのことだが、今年に入ってエルゲインと同様100種の成分のアデロインが登場した事により一気に流れが変わるとの見解もある。

再生理論のように、シアリス技術の進歩によってこの増大サプリ・精力剤もより安全に、より確実に、万人に効果が出る日はそう遠くないのかもしれない。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/aaoikaer/27818
I found a great...
  • 日本語教師を目指しているOLのブログ | 
  • 2016-09-06 18:37:06
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others