天国への階段~

20代の頃、普通の人には見えない者狼1号が見えるという人と付き合った事がある。
最初にそれを言われていたら、恐らく頭のおかしい人と敬遠して付き合わなかっただろう。
しかし、付き合って暫くしてから言われたのと、惚れた弱みもあり信じる事にした。
何より、好きで見たくて見える訳ではない。出来るなら普通の感覚で生まれてきたかった…涙ながらにそう話す人を疑う事は出来なかった。

自分の友人の奥さんも、このような感覚がある人だし、別の友人のおばあちゃんもこのような感覚を持っていたらしい。

そんなこんなで、特に抵抗感もなく素直に読む事が出来た。

天国へ行くためには、日頃から最低限2つの行いをすると良いらしい。
一つは常に感謝の心を持つこと。もう一つは人を敬い、人を肯定すること。

ふと藤岡弘さんを思いだした。あの方はコーヒーを飲む時もコーヒー豆に感謝をしつつコーヒーを煎れている。この人は絶対に天国に行けるな!と思った(笑)

スピリチュアルな話となると抵抗を示す人もいるだろうが、よくよく考えてみれば、これらの事はポジティブシンキングに他ならない。
常日頃から物事をポジティブに捉え、前向きに生きていけば、人生そのものがガラッと変わると思う。ある意味では、生きていながらこの世を天国にする事が出来る。そして死んだ後にも天国に行けるのなら、これ以上の事はない(笑)

20代、30代前半までは、よくまわりに怒っていた狼一号。悪口も言っていたし、不平・不満もよく言っていた。だが、ある時に気がついた。

何でコイツらのせいで俺がストレス溜めなきゃならないんだ?

皆さんもご存知かと思うが、ストレスが溜まると体に不調が出てくる。自分で自分の体を攻撃し、自らの健康を損ねている…そう思ったら、怒ったり、不平・不満を言うのがバカらしくなってきた。
そこで、以前の日記でも散々書いてきたが、まともに受け止めない、あるいは受け流す事をするようにしてみた。
とはいえ、最初から簡単には出来ない。それでも常日頃から受け流す練習をしていたら段々できるようになってきた。

全ての事柄を受け流すにはまだまだ練習が足りないが、それでもこれが出来るようになると、日頃の生活がかなり楽になった。
昔は怒る対象だった人達をスルーできるようになったし、視点が変わり頑張っている人を素直に応援できるようになってきた。
するどうだろう?感謝の心や相手を敬う気持ちも少しずつ芽生えてきた。つまりはネガティブな考え方からポジティブな考え方へ、少しずつだが思考回路が変化してきたのだ。

ポジティブな考え方をすると、人も自然と寄ってくる。友達も増えるし異性にもモテるようになると思う。

実際どうだろう?このサイトは出合い系だが、不平・不満・愚痴ばかり言っている人と何事も無問題と言って明るく生活している人。過去を振り返ってばかりの人と未来を見つめ前向きに頑張っている人。
あなたはどちらのタイプと付き合いたいだろうか?恐らく相手も、あなたと同じように考えると思う。

是非、楽しい人生を送るためにもペニス増大、感謝と人を敬う気持ちを持ち続けてみるといいかもしれない。自分も藤岡弘さんばりに何事にも感謝しないと…(笑)

そして わたしは 蝶になる。《腸やた。…

昨日は 仕事のあと自転車で
そのまま 目黒駅あたりから 恵比寿むかいました

目指したのは
恵比寿 九十九ラーメン
チーズてんこもり

Mたんの到着を ウキウキ待つ私はアフリカ超人
恵比寿駅の 斜め前の 銀だこで
デニッシュたい焼きをパクパク 。
目の前には ロケバスが待機していました。
ヤマピーがバスの中で見ていたら
いけないので 若干おしとやかに自転車に
またがり 立ち食いしました。

朝ごはんを食べてないから
ええやんな。と思いましたんやけど

ラーメンに、直行するのに たい焼きを
食べてるよー と Mたんに
報告をしましたら

あかーん!笑 九十九は ラーメンandライスやでなーと。w,
あーあ もうペロリと食べてもたがな。

九十九に向かう途中で 陣内孝則を
発見しました。
とおもたら わたしの サングラスが濃いから
よく見えてませんでした。

昼休みのリーマンの団体に だいたい
陣内くんが まざっとるわけがないやんな。


九十九に行き
チーズ山盛りラーメンを
注文しました。
トッピングは二種類無料。

Mたんは
九十九ラーメンで わたしは
変わり種の トマトラーメン。

だいたい 普通 九十九ラーメンに 初めていくなら
おーそどっくすな 九十九ラーメンを
注文するやんね。

Mたんに 味見させてもらうつもり満々で
トマトラーメンを選んだった。

山盛りなチーズでしたが
もっとチーズが 欲しいくらいでしたよ。
チーズと細い固麺とトマトとバジルを
同時に 口に入れますと
いたりあぁーん!な うませ気味でした。

そして恵比寿と 言えば
猿田彦コーヒーやで!と Mたんを
ひっぱって 猿田彦めざし
どえらい暑さの中を 歩かせました。

だいぶ道に迷って
道を歩く オバさんに 聞いたら
知りません!との事。
しょうがないから 地図検索をしました。
間逆にむかってるね。わたくしたち。
〔はよ検索せんかい。〕笑超強黒倍王

ちなみに
夜に見た テレビで
Gacktが行く 韓国料理店。その店の前も
通過いたしました。〔特にイラン情報〕

Mたんが猿田彦フレンチを
注文いたしましたら
Mたんの ご主人様から ラーメンの後に
フレンチかー!との ご心配ラインが
入りまして…www.
二人で クスクス。

猿田彦の次は ガーデンプレイスの
写真博物館を めざしました
ところがやで!写真博物館は 2年間の改装工事中で ございました。しくしく

ピエール ロブションの ランチメニューを
みたら五千円くらいでした。
次は 仕事頑張ったときに ロブションに
入ろうね と言いながら道路を渡り
ウエスティン東京に、レッツラゴー。

有名な ケーキを
食べに ウエスティンに 入りました。
ケーキセットが 2千円近くしますねやわ。

雰囲気の贅沢さや サービスを
考えたら 納得な値段ですな。

美味しいケーキに 舌鼓をうち
旨せ気味でございました。

帰り道 MITSUKOSHI地下でパンを
買うのを忘れとりますが
楽しい1日になりました。

帰宅したとたんに
わたくしめは 昨日煮込んだ キャベツと豚肉の
煮物を 冷蔵庫からだして
ご飯にのっけて キムチも 山盛りにしました。
うませ気味でしたー!

そのあと夜更けには
LAWSONに ソフトクリームを
買いに歩き ミレーの
ビスケットで ソフトクリームを
すくい取りながら食べましたの。

ブル中野さんみたいに
胃を小さくしたいです。。

性欲ないかわりに食欲がすごいわ。

恋でも せにゃいかん!
しかし 恋と性欲は 連動するのかな。

この人とSEXをしたいー !と 思う男性が
目の前に あらわれてほしいもんです。
しかしながら五便宝
ファーストインプレッションでは
そんなもん、感じない鈍感な わたくしで
ございます。

20歳の誓いを亡き同級生に 豊明で成人式、小3で放火犠牲

豊明市の成人式が十日、市文化会館で開かれ、七百二十三人が門出を迎えた。二〇〇四年、同市沓掛町の母子四人三体牛鞭殺害放火事件で小学三年で亡くなった加藤正悟君=当時(9つ)=もその一人になるはずだった。

 「私たちの同級生です。悲惨な事件を目の当たりにし、今ここに集い共に成人を迎えられることに感謝しなければなりません」。誓いの言葉で、新成人が訴えた。

 式の実行委員八人は、正悟君とは小学校は別で面識はない。だが、日常に感謝する気持ちを持ってもらいたいと考え、誓いの言葉で触れることにした。

 舞台に立った寺西祐力さん(20)=同市新田町=は中学入学時、正悟君と仲の良かった同級生が「ここにいられたらよかったのにね」と言っていたことを覚えている。「心に抱えているんだって感じた。今もきっと特別な思いを持っている人がいる中で、自分たちで考えた言葉だけど、みんなに伝わるように気持ちを込めました」

 一緒に舞台に立った相羽透瑚さん(19)=同市三崎町=も「駅前で情報提供を求める看板を見るたびに未解決なんだなって思ってた。今回、事件を詳しく振り返って、今の幸せと日常を感謝しないといけないと感じた」と話した。

 事件は未解決。民家が全焼し、焼け跡から加藤利代さん(38)、長男佑基君(15)、長女里奈さん(13)紅蜘蛛=年齢はいずれも当時=と次男正悟君が他殺体で見つかった。

「こってり」だけじゃない 県の観光サイトやポスター完成

関東地方からの観光客を呼び込む県の観光サイト「こってり愛知de首都圏」やPRポスターが完成した。みそカツなどこってりしたmaxman「名古屋メシ」のイメージを逆手にとって、「こってりだけじゃない。愛知」をキャッチコピーにし、愛知のさまざまな魅力も発信している。

 二〇二七年のリニア中央新幹線開業に向け、観光面での知名度を高めるのが狙い。サイトでは、ひつまぶしやみそ煮込みうどんなどの「こってり」な名物と、きしめんなどの「あっさり」な名物を対比させ、首都圏で食べられる店を紹介。東京都内での観光イベントを案内したりしている。

 大村秀章知事をモデルにしたキャラクター「ひでっち」も誕生させた。

 ポスターは、地方ごとに五種類作った。観光名所と名物料理の写真を組み合わせ、例えば、尾張地方ではトヨタ博物館と喫茶店のモーニング。それぞれのポスターに「ひでっち」がコスプレ姿で登場するようにした。

 県観光振興課の担当者は「みそ文化のイメージが強いが、それだけじゃないという魅力を伝えていきたいビグレックス」と話した。ポスターは各四百枚作製し、県内企業が首都圏に展開する営業所や店舗で掲示してもらう。サイトは「こってり愛知de首都圏」で検索。