子育てっていつまで?

世の中、卒業式、入学式、入社式・・
忙しい流れになっている様子三便宝

人生いろいろで、

思い通りに進めた人もいれば
妥協した人
はたまた、もう一度トライ
そんな人もいるのだろう

そこでは、いろいろな選択を余儀なくされる
そこでの答えを何年、何十年先にどう思うかなど
だれも知る由もない

ただ、言えることは
自分で決めたことを、後悔しないように
何かしらのプラスを残すと言うことだろう

そこで得た事を次につなげられるように
それが、選んだ自分の答えに対しての評価になるんだろう

あらゆる人生の分岐点では
あそこで、別な方を選んでいたら・・・
そんなことはだれでも思うことだろう

自分の選択の先に今がある
自分自身のストーリー
だけれど、ストーリーを書く上で
アドバイザーの意見が大きく影響する場合もある
失敗したと思えば、アドバイザーのせいにも出来るアフリカ超人
逃げだね。

そのアドバイザーが多くは「親」だったり
あるいは学校の先生?

子供を一人前にするには
どうしたらいいのか?
妥協しているだけでは一人前にはならないだろう
いろいろな社会問題もあるけれど
若いだけにやれることってたくさんあるんだ

年取ると本当に身に染みる(笑)

何もせずに家にいるなら
家にいて、できることを探せ

随分前に、わが長男に言った。
「何すればいいの?」
「そんなの聞くなよ。自分でさがすことだろう?第一、私はあんたじゃないんだから、あんたのやりたいこともわからないしね」

結構、きつい一言だったそうだ

道は本人が作るもの。疲れて挫折しようとも
また、新しい道を作れば、いつかその道に通じるかもしれない

いろいろなことをやってみて、大きな道になってくれたら
褒めてあげたいって思う。

ホントに子育てっていつまで何だろう
老いては子に従え・・・
はやく、そうなりたいなぁ・・・あ?

お昼だよ~ってか・・?超強黒倍王

お久しぶりです

こんにちは
半年間ぶりに戻ってきました!紅蜘蛛戻ってきた理由として、1ヶ月前職場を変わったのですが、以前いた職場みたいに和気あいあいとした雰囲気ではなく…黙々と1人で仕事し
話したくても話せない環境にいて、ちょっと発散したくなり、久しぶりに戻りました!マメに更新できないと思いますが、宜しくお願いします

半年間色々ありました。
仕事を変わったのもそうですが、良いこと悪いこと色々ありました。
良いことは初めて家族旅行で温泉に行ったこと♪夢が叶い嬉しかった
あとは大好きなEXILEのライブに行けたこと♪これも念願の夢でした~。ファンクラブ入って良かった~

悪いことは信じていた先輩の腹黒い部分を知ったこと。あとは左手の人差し指、中指の神経を傷め、手根管症候群という病気になり、指の感覚が麻痺し、物が触れるだけで超痛くなり、ツライ体験しました
手首に注射を打ち、左手を装具で固定して今は良くなりましたが、左手の痺れは完全には治っていません。指の感覚もイマイチ…。
以前みたいに手に力が入らなくなりました

色々あり、全て詳しく話したいですが、また追々
昨日は我が家の3姉妹の次女の小学校の卒業式でした(o⌒∇⌒o)天気にも恵まれ、泣かないつもりでしたが感動して良い式でした同じく、御子様が卒業された親御さん、おめでとうございます(^O^)

思ったこと色々また書いていきますが、狼一号どうぞ宜しくお願いします
半年間、こんな変化があったよ~って方、何かありましたらまた教えて下さい

東大が入学式、初の推薦合格者も 学長「新聞読みますか」

東大の入学式が紅蜘蛛12日、東京都千代田区の日本武道館で開かれ、2016年度入学から初めて導入した推薦入試の合格者77人を含む新入生3146人が学生生活のスタートを切った。

 五神真学長は式辞で「スマートフォンやパソコンを使って一通りの情報を瞬時に得ることができるようになった。しかし、真の知識は人が自ら経験し、思考することによって生み出される」と強調。さらに「新聞を読みますか」と問い掛け、記事を読む習慣を身に付けるよう求めた。

 ノーベル物理学賞を受賞した三便宝梶田隆章東大宇宙線研究所長も出席した。

順風、逆風 門出の春

新年度が始まった1日三便宝、県内各地の自治体や企業で入社式などが行われた。地方創生や国際競争力強化に前向きに取り組む企業がある一方、財政再建に待ったなしの市も。新社会人は期待と不安を胸に第一歩を踏み出した。

◇「県経済考え仕事を」…千葉銀

 千葉銀行の入行式は千葉市中央区の本店であり、昨年より13人多い265人の新入行員が臨んだ。

 佐久間英利頭取は、埼玉県が主な地盤の武蔵野銀行と3月に包括提携を結んだことに触れ、「地方創生への更なる貢献や県内経済の発展に寄与していくことを基本においたものだ。県経済の成長に向けて何ができるのかを考えて仕事に取り組んでほしい」と呼びかけた。成田市出身の佐々木風季さん(23)は「責任感を持って一日も早く立派な銀行員になれるように努めていきたい」と話し、気持ちを引き締めていた。

◇「絶えず革新、挑戦」…NAA超強黒倍王

 成田空港にある成田国際空港会社(NAA)の入社式では、26人が夏目誠社長から辞令を受け取った。国際空港間競争の激化や訪日客の増加に対応するため、第3滑走路新設などの機能強化に向けた議論も進む同空港。夏目社長は訓示で「安全性、サービス品質、お客様満足こそが競争に打ち勝つキーワード。そのためには絶えず革新、挑戦していかなければならない」と述べた。

 新入社員代表の田中学さん(23)は「どんな風が吹こうとも、それを追い風にし、地域に愛され、選ばれる安全、安心な空港にすべく精進していく」と誓った。

◇「チームへようこそ」…県庁

 県庁の辞令交付式は、千葉市中央区の県文化会館で開かれた。知事部局採用の444人(前年比78人減)が、高橋渡副知事から辞令を受け取った。

 森田知事は「チーム森田へ、ようこそ。待ってたよ。みなさんは将来、わが千葉県、日本のためにやってくれる人材だ。がんばってください。諸君に栄光あれ」と激励した。空港地域振興課に配属が決まった川島拓さん巨人倍増(23)は「成田空港は千葉の代表的な施設。成田空港の発展を通して、県の発展に貢献したい」と意気込みを語った。