博士くんシリーズ

皆さんご存知ですか。

AVの博士くんシリーズ。淫インモラル

『博士』と呼ばれるAVマニアの男子高校生の部屋に、AV鑑賞と称して女子高生が次々に訪れて欲情してやっちゃうやつ笑

部屋にカメラが仕掛けてあって、一部始終を撮影してるのですが女の子のレベルがわりと高い!

というか、ぼんとに女子高生か?!って感じでテクニックがすごい笑

日頃どこぞのサイトでAVあさりまくってる男性ならまあおそらくみんな知ってるだろうこのシリーズ。

とても使えるのでよく見てるのですが、最近ちょっと展開が変わってきてる!

今まではふつーに見てて、女の子のほうが興奮しちゃって博士くんに襲いかかるという流れ。その流れそのものは変わらないのですけど、なんというか。

AV見てる途中で女の子が『もっといい場面まで飛ばしてくれるか』って頼むと、博士くんブチギレ。ここが新展開!w

本当に別人のように怒鳴ってキレるw

そんで慌てる女の子。

正気に戻る博士くん。

前フリが長いと文句言う女の子に対して、前フリが大事なんだよてめえ舐めてんのかコラとばかりにわけのわからないところでキレるという、誰得な展開が増えていたw

なんでそうしようと思ったんだ、編集?監督?の人。威哥王

真夏のオリオン

INFINITY16の真夏のオリオン。聞くほどにいい歌だなと。かなり男目線の歌だけどな!

『憧れなんて簡単に恋愛感情に変わる』インモラル

と。私の好きなマンガ、いちご100%の主人公が言ってまして、とても考えさせられてます。

憧れと愛は=なのか、はたまたまったく別物なのか。うーん。わからん。

いまちょっと、ちょっとね。ちょっとだけだからね?!

気になってる子に『ファンです』って言われて複雑な気持ちのマロンさん。

ファンってなんだよ。おれは芸能人かなんかかよ。催淫剤

勝手に、好意的な意見として受け取ってはいるけども…うーんこの…

邪魔者はあっちいけ

秋晴れが続いてますね

お洗濯しても、お布団干しても気持ちいい

昨日は、ほとんどお昼寝していました

この日記等々も、壮根精華素許可した人しか閲覧出来ない様な仕組みにすればいいのになぁ

画像はミニドレス

通販ですよ~

着てみたら可愛いかった

バストのカッティングが綺麗だった

見えそうで見えない微妙なカッティング(笑)

ここの通販はいいかも

これ着て近々お食事行こう

お仕事始め超強黒倍王

お疲れさまでした

昔あった四角(??)関係の話。。

さて…
強精剤ラブラブだったはずの四角関係のメンバー二人が破局

残されたI君と私。

騒動後すこしSちゃんが落ち着いた頃、ついにI君が動きます
Sちゃんに付き合って欲しいとメール送信した模様。。
その話をSちゃんから聞いた私。なんとも言えない複雑な心境でした…

Sちゃんの状況もあったので、今まで本音は伏せていましたが、隠してても仕方ないのでここでSちゃんに自分の気持ちを吐き出しました。

Sちゃん『そっかぁ…自分のことに必死で気づいてなくてゴメンも辛かったよな私な、今の話を聞いてなくても、I君は恋愛対象として見てなかったから断るつもりなんや。
やからもし気持ち伝えるなら遠慮なく伝えて』と。。
傷ついた彼女なりに気を遣ってかけてくれた言葉でした…

その後宣言通り、I君はフラれました

…………で残った私はどうしたか??
せっかく今まで築いてきた友情にヒビを入れたくないというのが本音でした。友達でいれなくなったら寂しいしその後I君に打ち明けることが出来ず、高校卒業前まで着かず離れずの関係を保ちます…が高3になる頃にはぎこちなくなり、上手く話もできなくなってしまいました…

ようやく卒業前に玉砕覚悟で告白
三便宝⇒で…予想通りフラれる。

ただスッキリはしました
最後の最後で言えたので、後悔もしなかったし
告白されたI君は
“まさか私が自分のことを”
と驚いた様子でした。
でもフる時、
“応えることは出来やんけど、伝えてくれて素直に嬉しかった”っと言ってくれたことが私にとって何よりの財産でした…*
例えその場しのぎの言葉であってもね。
今ではほとんど連絡とることはなくなったけれど、クリエイターとして頑張っているようで何より

Sちゃんは数年前に海外で出逢った好青年と愛を育み、先日無事入籍を果たしたそうですまた私に紹介しに日本に来てくれるそう

よく男女の友情はあるのかみたいなのありますが、男女の友情って紙一重なのかもしれませんね

でももし今四人が揃ったら、あんなコトあったよなぁ~と、笑える話実際きのう偶然再会したK君と、笑って話せましたから
ちなみに当時の真相を聞くも、
『俺はしてない(`。´)』
の一点張りでした(笑)
またいつか四人揃って昔みたいにワイワイやりたいな~なんて思います

即効性強精剤ちゃんちゃん

新国立技術提案書の公開時期を前倒し JSC「透明化図る」

日本黒倍王スポーツ振興センター(JSC)が設けた技術提案等審査委員会は六日、公募の申請業者が提出する新国立競技場のデザイン案を含む技術提案書の公表時期を、十二月下旬の業者決定に先立つ上旬に前倒しすると発表した。同委は「少しでも早く情報を開示し、透明化を図るべきだと判断した」と理由を説明している。

 設計・施工を一体的に担う業者の公募は先月十八日に締め切られた。JSCは「公正な競争を阻害する恐れがある」として業者名、数とも明らかにしていないが、白紙撤回前の計画でスタンドを建設予定だった大成建設が中心のグループと、竹中工務店、清水建設、大林組の共同企業体(JV)が申請したとされる。

 技術提案書はデザイン案のほか工費や工期などが記載される。十一月十六日の提出期限後に同委が内容を精査し、淫インモラル十二月下旬に選定業者名を公表する。