バースデーイヴ

明日は何と…

葵ちゃんの誕生日です

パチパチパチパチ韓国痩身一号

明日は恒例…
ぼっちランチでイタリアンにでも行く予定です

前もって告知して目立っちゃうもんね

年齢的には目立ちたく無いけどね(;_;)

頑張ろう40代(笑)

しんどい事も沢山有るけど…楽しむ事も出来る。

自分の人生は、自分で中身を充実させなきゃね

お誕生日おめでとう
毎日誰かの誕生日中絶薬

正智深谷が耐えてV 3年ぶり2度目 高校サッカー県大会

第94回全国高校サッカー選手権県大会の決勝が十五日、巨人倍増さいたま市の埼玉スタジアムであり、正智深谷が1-0で西武台を破り、3年ぶり2度目の優勝を飾った。正智深谷は十二月三十日から開幕する全国大会に出場する。 (西川正志)

 サイド攻撃を中心にした西武台の猛攻に耐えた正智深谷は数少ないチャンスを正確に決めた。

 前半3分、梶谷政仁選手(一年)が右サイドをドリブルで突破。中央に上げたクロスに走り込んできた玉城裕大選手(二年)が冷静に左足を合わせて、先制。今大会初ゴールが貴重な決勝点となり、玉城選手は「狙って打ったわけじゃなかったけど、とにかくうれしい」と喜んだ。

 その後は、主導権を握った西武台が攻め込む展開が続く。サイドチェンジを多用しながら、何度も正智深谷のゴールを脅かすが、GK戸田海斗選手(二年)が死守した。ru486

 小島時和監督が「内容的にはやられるシーンが多かった」と振り返るほどの猛攻をしのぎきった戸田選手は「恐怖感があった」と振り返る。ただ、序盤にボールを取り損ねる小さなミスをしたことで「気持ちが吹っ切れた。練習の成果を出すことができた」と興奮気味に語った。

 小島監督は試合後、「よく勝てた」とホッとした様子。1-0で折り返したハーフタイムに出した「点を取らなくてもいい。取られるな」という指示を、チーム一丸となって体現した選手らを「よく粘ってくれた」とねぎらった。

 厳しい攻撃を耐え抜き、頂点をつかんだ正智深谷は県代表として全国大会に挑む。先制点を挙げた玉城選手は「持ち味のスピードを見せつけたい」、チームを救うファインセーブを連発した戸田選手は「守備陣が抜かれても自分がしっかりと守って、頂点を目指したい」と活躍を誓う。小島監督は「全国で勝つことが目標だと選手に言ってきた。催淫通販県民の期待に応えられるようなサッカーをみせたい」と意気込みを語った。

朝起きて

おはようございます
テレビをつけたら、各地が大変に…
なってますね。ru486
震災やその後に起きた水害を思い出しました。
震災の日…テレビであの光景を見て
えっ…
これが福島でおきてること???
ふと我に返って涙が溢れてきたっけなぁ~
被害が、最小限で済みますように…

なんか、バタバタの一週間でした!
今日は金曜日!
またまた今日の夜は飲み会!焼肉らしい✌️
それも、男の子三人とね~~
楽しみが待ってます!
仕事片付けてきますか!催淫通販

みなさんも天候に、気をつけていってらつしゃいませ!