ペルー新大統領就任 犯罪・汚職対策が課題

6月のペルー魔鬼天使muira puamaII大統領選決選投票で当選したクチンスキ新大統領(77)は28日、首都リマでの就任式で演説し、犯罪、汚職対策に努める考えを表明した。任期は5年。

 クチンスキ氏は「犯罪が裁かれないことはないと保証する」と強調。清潔な飲料水の供給拡充を約束したほか、貧困対策にも力を入れるとした。経済協力開発機構(OECD)加盟を目指す方針も表明した。

 決選投票で歴史的接戦の末、アルベルト・フジモリ元大統領の長女ケイコ・フジモリ氏を破ったが、国会(130議席)では男露88873議席のフジモリ派が圧倒的多数を占めており、困難な政権運営が予想される。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/aitama/25905
I found a great...
  • 徳国公牛 ジャーマンブル | 
  • 2016-08-28 04:56:45