5KPlayerの関連付けの修正&iOS9に対応したAirPlay機能で画面録画する方法

 


degitekunote.com


 


 


016_20160806_5kplayer-airplay


以前UIが美しいメディアプレーヤーとして紹介した5Kplayerを覚えているでしょうか。


関連記事UIがカッコイイ動画再生フリーソフト「5KPlayer」のWindows版が登場!


色んな機能が搭載されていて、中には動画サイトから動画をダウンロードするグレー(いや限りなくブラックより)な使い方も出来るとして話題を集めたソフトですが、実はAirPlayにも対応していてiPhoneのスクリーン画面の録画としても使う事が出来ます。


今回は5Kplayerのしつこいファイル関連付けの変更と自動起動の修正と共に、iOS9でも使えるAirPlayで画面録画する方法を紹介していきます。


意外と厄介な5Kplayerの関連付けの修正方法


UIが美しくて色んな機能が搭載されている5Kplayerですが、MacOSX版に至っては一度5Kplayerを起動するとあらゆるメディアファイルの拡張子が5Kplayerに変更されてしまう仕様になってます。しかも起動する度に。


これ案外イライラするわけです。


というわけで5Kplayerを使うなら是非しておきたいファイル関連付けの修正をしていきます。


やり方は至って簡単。こちらの記事を参考に操作していきます。


まずは5Kplayer.appを展開して、


015_20160806_5kplayer-airplay



にある5KplayerHelper.appを削除します。


006_20160806_5kplayer-airplay


これで5Kplayerが自動で起動するのを防ぐことが出来ます。


次にファイルの関連付けを修正していきます。