オバマ氏「次の大統領選でも当選」 アフリカの多選皮肉

「私がもし、次の大統領選に立候補したら、当選できると思う。でもそれは許されない」。オバマ米大統領は28日、アフリカ連合(AU)本部での演説でこう語り、冗談めかしながらも、長期政権を敷こうとするアフリカ各国のリーダーに釘を刺した。
壮根精華素 6錠入り
アフリカでは中部ブルンジで今月、憲法が3選を禁じているにもかかわらず、現職大統領が3選を果たしたばかり。南スーダンでも大統領が選挙なしで任期の3年延長を決めた。ジンバブエのムガベ大統領は1980年の独立時から30年以上実権を握り続けている。

オバマ氏はあと1年半で、憲法で定められた2期8年の任期を満了する。「リーダーが権力を握り続けるために自らルールを変えたら、混乱や紛争の原因になる。危険な方向への第一歩だ」と指摘。「なぜそんなに長く権力の座に居続けたいのかわからない」「私は退任後の人生を楽しみにしている。家族との時間が増え、アフリカにももっと来られる」とも述べた。超強 黒倍王

思想家、鶴見俊輔氏が死去 - 哲学から大衆文化まで

日常に根差した哲学、大衆文化論など戦後日本を代表する思想家で、哲学者の鶴見俊輔(つるみ?しゅんすけ)氏が20日午後10時56分、肺炎のため死去したことが24日分かった。93歳。遺族によると、葬儀は行わない。
五便宝
南満州鉄道総裁で政治家だった後藤新平の孫。ハーバード大を卒業、日米開戦後に捕虜交換船で帰国した。

戦後、姉で社会学者の和子、経済学者都留重人の各氏らと「思想の科学」を創刊。1960年の日米新安保条約採決に抗議し、市民グループ「声なき声の会」を組織。「ベトナムに平和を! 市民連合」(ベ平連)で運動、護憲を訴える「九条の会」設立の呼び掛け人になった。魔根

李登輝氏「台湾は日本の経験を参考にすべき」 高齢化対策で

李登輝元総統(92)は18日、台北市内で開催された高齢化をテーマにした日台フォーラムに出席し、高齢化対策の法整備などについて「台湾は日本の経験を参考にすべきだ」と語った。
五便宝
李氏は、高齢化対策における財源の重要性を強調した上で、日本の介護保険制度で近年、財政問題などが出ている点については、戒めにすべきだと述べた。

また、「台湾の税制度は福祉国家の基準を全く満たしていない」として、高齢者のニーズ全てに社会福祉で応じる必要はないと持論を展開。政府はシルバー産業を育成する一方で、世代間の交流を促進し、年齢によって制限を受けない社会を作るべきだとした。
魔根
自身も90歳を超える高齢者である李氏。「若者は高齢者を無視する。家には孫が1人いるが、我々はあまり重要視されない」と冗談めかして語る場面もあった。

韓国外交部長官「エチオピアの参戦勇士の犠牲のおかげで発展」

韓国の尹炳世(ユン?ビョンセ)外交部長官は12日(現地時間)、「エチオピア参戦勇士の犠牲のおかげで韓国の民主主義は発展したし、経済成長を成し遂げることができた」と述べた。
狼1号
第3次開発財源総会に参加するため、エチオピア首都アジスアベバを訪れている尹長官は、市内にある韓国戦争(朝鮮戦争)参戦勇士記念公園を訪問してこのように明らかにし、参戦勇士協会のメレセ?テセマ会長をはじめ参戦勇士に「韓国戦争に皇室近衛隊のような最精鋭部隊を送ってくださったことに感謝する」と伝えた。
五便宝
エチオピアは韓国戦争当時、セラシエ皇帝が皇室精鋭部隊(皇帝近衛隊)6037人規模の1個大隊を派兵した。主に江原道(カンウォンド)地域で活躍し、22人が戦死して536名が負傷した。当時、1人の捕虜も出さずに勇敢な戦闘を繰り広げた。
魔根
尹長官は参戦勇士記念碑への献花に続き、参戦勇士たちとおよそ10分間、カニュ部隊戦争博物館を見学し、「彼ら将兵は韓国のために血を流しただけでなく、1カ月に40ドルを寄付した。これは戦争孤児を助けるために使われた」という戦争博物館関係者の説明に感謝の気持ちを繰り返し表明した。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」スペイン?マドリード編が放送決定!

NHK BSプレミアムは7月31日の21時より、「岩合光昭の世界ネコ歩き」を放送する。

今回の「岩合光昭の世界ネコ歩き」の舞台はスペインのマドリード。情熱の国として知られるスペインに暮らす猫たちに、岩合さんが迫るという。

フラメンコの響きを楽しむ猫、暑い日差しを避けて木陰でシエスタする猫などなど、スペインらしい猫たちを見ることができる。語りはおなじみ、相武紗季さん。

壮根精華素 6錠入り

衝突、5歳男児が死亡 5人重軽傷

5日午後0時20分ごろ、新潟市秋葉区福島の磐越道下り線で、大阪府大東市深野、食品販売業、村上正行さん(63)のキャンピングカーの右後輪が破裂し、道路左側のガードロープに接触。横転して反対車線に飛び出し、福島県いわき市の50代女性のワゴン車と衝突した。
淫インモラル
キャンピングカーに乗っていた村上さんの孫で東大阪市弥生町、黒田蓮汰郎君(5)が頸椎(けいつい)損傷で死亡、村上さんが胸骨骨折の重傷を負った。同乗の10~60代の4人も軽傷。ワゴン車の3人にけがはなかった。

新潟県警高速隊によると、現場は片側1車線の直線道路。村上さんたちは福島県を観光して帰る途中だった。
D5原液