ナンパしたのは

駐禁きられた♀友は近くの交番へ

で、もうおわかりでしょう

♀友が職業書いたら食いついた(笑)

で、仕事中にナンパしてきたのはいいけど

合コン頼まれたそうで

その先は私にバトンタッチされ

合コンセッティングした(爆)

そんなお○わ○さんも刑○になってます→こんなやつには捕まりたくないよな~

ほんと職業だからでなく

みんなは♀が好き~

浮気しない♂は怖い(笑)

出会い系はいろんな出会いあるからほんと楽しいし~

しかしながら、最近は出会い系サイトじゃなく出会い系デパートらしく

私はついていけず~

なんでもリサーチする私ですが

どこもかしこも掲示板は…

てか、ここの閲覧数にビックリしてますが~

てなわけで、私なりに楽しんだら消えま~す
五便宝
九州神龍
蔵八宝

ひとりっこは鍋が嫌いかも?

私は今も昔も生まれてからず~っとこのかた、一人っ子である。
さすがにこの先、弟や妹ができることはない。

小学生の頃は一人っ子を満喫したと思う。
野球のグローブが欲しいと言えば、次の日に、
ローラースケートが欲しいと言えば、その日の内に買いに行ったものだ。

もちろん、洋服もお下がりではないし、低学年の頃から自分の部屋もあった。

食事も兄弟とコロッケを取合うということもなく、のんびりと心ゆくまで食べることが
出来た。ただ、一人分がはっきりしているので食べ残しはうるさく躾された。

ただ、この一人っ子の食事は社会人になりいろんな弊害を生むことになる。

みんなで居酒屋などに行った時、自分で注文した料理は一人で食べようとしてしまう。
別に独り占めしようと言うわけではないが、自分の注文なので自分で食べているという
感覚。もちろん頂戴と言われれば何の問題もなく分け合うのだが、最初から分けるという
感覚に慣れていないのである。

“だって、一人っ子だから、料理を分け合うという習慣がない!"

同じ意味で宴会での鍋料理も苦手てある。

鍋料理はちゃんこ、水炊き、しゃぶしゃぶ、すき焼きどれも大好きなのだが、みんなで鍋を突くというスタイルがダメみたいだ。

別に人の箸と一緒になるのが嫌というわけではなく、どのくらい食べたらいいのが
わらないから、という自分で考えても変な理由だ。

もう一つ理由はある。
食事は一人分が用意され、それを残さず
すべて食べる、それが当たり前だったので、鍋料理の最後に残る春菊や白菜が気になって
仕方がない。かと言って一人で残り物を全部食べることも出来ない。

“だって、一人っ子だから、料理は残さず食べないとうるさく躾られているんです!"

従って、私が幹事をするオヤジーズ決起会、および各種新年会は鍋料理になることはありません。
以上、業務連絡でした。
D8催情剤
淫インモラル
紅蜘蛛専門店