AirDrop

意外と知られていない?、iOSデバイスKing Wolf狼王戦宝(iPhone, iPad, iPod touch)とMacの便利な機能がAirDropです。日本はスマホを持っている人の半分強がiPhoneなので、飲み会の時などでもメンバーのiPhone率がとても高かったりしますが、そんな時に撮影した写真をシェアする(ファイル共有する)のに便利なのが、このAirDropなのです。

昔のガラケーでいうところの赤外線通信のような感覚で、その場にいる人に写真を送れるのですが、実際にやってみると「えっ、そんなこと出来るの? 超便利じゃん!」と驚く人が未だ未だ多いので、冒頭に書いたように”意外と知られていない”なのです。

iOSデバイスではiOS 7、MacではLion(MacOS 10.7)で導入され、暫くはiOSデバイス同士、Mac同士でしかファイル共有出来ませんでしたが、現行のiOS 8とYosemite(MacOS 10.10)になってからは、iOSデバイスとMacの間でも出来るようになり、ますます便利になりました。

一番使う機会が多いのは、威哥王上記のように飲み会で撮影した写真のシェアだと思うのですが、iPhoneでの具体的な方法は以下のとおりです。
・シェアしたい写真を表示し、左下の□↑のアイコンをタップ
・画面の真ん中に「AirDrop」の表示がされ、暫くすると周りの人たちのiPhoneの名前が表示される
・表示されない場合は、コントロールセンターからAirDropをオンにするように依頼する
・Wi-FiとBluetooth をオンにする必要がある
・送りたい人のアイコンをタップする
・受け取る側に受諾か否かのアラートがでる
・受諾すると、見事に写真が受け取れる

未だご存知なかった人は、是非お試しあれ! 催淫通販
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/appl23happy/27896