往年のクリエイターたちによるiOS/Android「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団~」がリ

鈴屋とコスモマキアーは、バンダイナムコエンターテインメントが実施する「カタログIPオープン化プロジェクト」へ参加し、iOS/Android向けアプリ「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」を6月14日にリリースした。


「マッピー」は、ナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)が、1983年に発表した作品。主人公であるネズミの警察官マッピーを操り、トランポリンを使って敵キャラクターを避けつつ、反撃アイテムのパワードアなどを活用しながら、ステージに点在する盗品(お宝)を取り返していく、面クリア型アクションゲームとなっている。

本作では、トランポリンを上下するマッピーが、床のあるところに移動。プレイヤーは指でタップして床を作りながら、マッピーを誘導。全てのお宝を取るとステージクリアになる。ステージは全60面。アクションゲームでありながら、お宝を取る順番で得点が変わるパズル性も備わっており、やり込み要素が盛り込まれている。

本ゲームの制作には、デザインに「マッピー」「ゼビウス」「ディグダグ」などのドット絵を手掛けた小野 Mr.Dotman 浩氏、サウンドに「ドルアーガの塔」「ギャプラス」などのゲームサウンドを手がけた作曲したZUNKO氏、監修にオリジナル版「マッピー」の企画に携わった佐藤 英治氏が参加している。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/asagaooo/23711