SP曲線と社会構造

朝、モーニングを食べながら、社長から、報告を受けた。

2015年3月の介護報酬規定の改定がメイン。

何を心配してるんだ?

もともと、厚生労働省は、日本人の平均寿命を誇っていなかったし、チューブ状態、ぼくらは、スパゲッティと呼んでるが、それを快く思っていなかったよ。

去年は訪問ナースが槍玉にあげられて、次は住宅型有料老人ホームにその矛先が向かうし、その次は、薬剤師の点数が減らされるし、その次は、訪問医師のボロ儲けをゆるせなくなるだろう。

介護保険が始まる前からわかっていたことだ。

参入業者が増えてくると、ハシゴを外して、国の負担を少なくしてくるのは、当たり前で、ぼくが政治屋でも同じことをする。

実際は、高級官僚が緻密な報告書を書いてきて、それを閣議にあげてOKを出すって仕組みは変わらない。

株式会社 親方日の丸。

彼らの思考方法は、手にとるように先読みできる。

こんな「変化」をぼくは楽しむ。

バカだけがうろたえれば、それでいい。

父親がぼくに叩き込んだ教育。

「大衆に求められることを供給しながら、最初は、金持ちの欲求を理解し、不景気対応形企業と好景気対応形企業を経営しろ」

「テニスもプールも、一部の金持ちしか、所有していないが、それを大衆が真似するようになるんだ」

そのとうりだと思う。 浅田真央チャンになれるわけないのに、大須のスケートリンクは超満員だ

そのスケートリンクも伊藤みどりが有名になる前は、倒産・閉鎖寸前だったんだゼ

ぼくの同級生が幼稚園を4つ所有していて、いつ、閉校するか親子で相談にきたとき、父親が約3時間で、選択肢を2つコンサルした。集約と売却。

ただ、それは間違っていた・・・

彼ら親子が迷っているうちに、周辺の幼稚園がバタバタと倒れていったのだ。

最終的には、彼らの幼稚園だけが残り、園児の入園を断るくらいのバブル状態・・・

文系のビジネスマンも、理系のビジネスマンも、常に「SP変化」に対応して、動かないと生き残れないんだよ。

男なら当然だろう・・・

ぼくは、これを、「幼稚園理論」と命名している。

少子高齢化の時代、これはビジネスチャンス以外のなにものでもない。

昼になったら、映画か、レンタルビデオ屋さんのどっちに行こうかなぁ・・・

本当にありがとうございます!

25日早朝に車内で自殺した日本男性歌手グループET-KING歌手TENN(本名:森脇隆宏、35歳)の1部の遺書、昨日コンサート組のサイトで公開。遺書に感謝して、TENNファンの長期的なサポート、みなさん、引き続きサポートメンバー。TENNは歌手の上原多香子(31歳)の夫で、2人の結婚が2年。によると、今年、メンバーを止めた活動が、TENNと何人の中心メンバーと一緒にまだ出演。最近、夫婦の間の矛盾でために陥った家庭内別居状態。
威哥王
TENN所属事務所によると、私たちは知っているTENN少し臆病が、自分の決めたことは変えないの強い人。彼は選んで自分の家ではなく、自分の車に選んで自殺は、妻に迷惑をかけないために、その時に家を防ぐ売れない。彼は深く自分を愛する妻の。

TENN妻や家族などに殘した多くの遺書などを見て、上原多香子遺書後外出は彼を探して、最後に車の中で自分の夫。上原多香子ショックが大きすぎて、電話をした親戚は、親戚が通報した後警察を呼ぶが、死亡確認。私が思うに、ET-KINGの音楽は一種の時間を越えて、時代を超えて、ずっと一緒に音楽。
中絶薬

監督管理を強化することを前提として

今期の政府改革推進の简政放权、再び堅実な一歩踏み出す。5日、李克強総理国務院常務会議を主宰招集し、削減前置審査、承認をさらに推進投資プロジェクトで、釈放投資潜在力と発展の活力。今年以来、李克強総理を何度も末端調査、座談会などの形で、それぞれの市場を主体とし、特に小マイクロ企業が面と向かって耳を傾け、彼らの困難と提案。5日の常務会議で、総理大臣としては、いくら沿岸地域は中西部では、彼は聞いた最も強い声は「さらに削減や取り消し前置審査」。
巨人倍増
李克強を参加者に挙げた「自分の声を聞いて市場」:一人の食糧流通企業の担当者に、営業許可証をもらったのに、食糧の許可証を取り扱って流通; 1位の創業者の創設不動産会社が、すぐに手にした営業許可証が、許可証はなかなかできないことができないて、経営また海外投資家に取り組む企業、長い時間の中ですべての投資プロジェクトの審査が必要政府、企業の「競争はまだからスタートラインで負けた」。

「起業家と愚痴:明らかに企業の資金は、我々は政府よりかわいがる!」李克強と。彼は強調し、各部門にも真剣に自己照合?審査、承認事項は一律に法的根拠はないの整理、がんばる前置審査「法無ライセンスと」。
巨人倍増