守谷駅の時刻表を調べてみて。

事故が起きた時間帯は15分間隔のようだね。
と言うことは、発車前の確認に時間を取っても問題無いと思うな。
一番忙しい時間帯でも6分間隔。
だから、常に発車前に確認しても問題無いと思う。

地方のローカル線だから、ホームドアを設置するよりも目視で確認するのが確実だと思う。
ホームドア設置なんて、町工場に最新鋭のセキュリティゲートを設置するようなものだ。
既述の乗務員による確認以外にも、駅員を配置して安全の確保を行うべきだし、
無人駅に派遣出来ないようならば、地元の方に臨時駅員としてホームの監視役をお願いするのも手だろう。
「無給で良いよ。ボランティアだ。」と言ってくれても、そこは日当を払う気概は見せて。

オレはね、関東鉄道で良い光景を見せてもらったことがあるんですよ。

夏の快晴の日だったからか、青空とそこに浮かぶ白い雲、
そしてその下の緑色の稲穂に覆い尽くされた水田が綺麗に見えてね。
しかも、架線が無いから上空を遮るものが無い。
「♪見ろよ青い空 白い雲 そのうち何とか なるだろう」
なんて歌詞があったけど、
「この青空見たら、そんな気分になるよな。」
なんて思ってね。

ところがその地域、先日の洪水で甚大な被害を受けてしまった。
下のバラストが流されて宙吊りにされた線路。
当面復旧の見込みは無さそうだ。

復旧を願っていた矢先、残念な知らせを聞いてしまった。
全面復旧した暁には、「障碍者に一番優しい鉄道」を喧伝出来る鉄道になって欲しいと願うばかりだ。
勃動力三體牛鞭:http://www.xn--ehq44ay28e5g5a.net/
五便宝:http://www.xn--dlq51ag0z.com/
VigRx:http://www.xn--pckb2a1b0esh.com/