あ?どんなのことで…

「この桜は、血を吸っているのが、多くの血を吸っているからですか。」
ei「えっ?これは何の意味ですか」
「物語を聞く?」
「あ?どんな物語で…」
一期一奮い立つとしては鶴田国の永引き離しは自分の寝室を引き離して、約数分後、彼はオヤツと茶菓に座って廊下に座って、彼の身の回りの席をたたいて、「何をしているの?お隣の話をして、隣の話をしてあげる。」
「はい、はい。」そこで一期一振学ん鶴丸国永ように地面に座る、彼を渡したお茶を一口飲んだが、少し苦い舌先で香りが漂ってくる。
鶴丸は、三色団子として、一口、咀嚼しながら、「隣の丸よ、多分半年前に私がここに来て一個の満月の日、大虐殺が発生しました。」
だって、ほんとにあの人の事大好きですかな!我がマスター刀剣乱舞 膝丸 内番 コスプレ衣装私のHEROです!