首が奏でる不思議なメロディ

山口県で日記を検索したら自分の日記が連騰ぎみだった件について困惑しているおーきです、こんばんは。

いやぁこまりましたね。
検索して1ページに自分が数回でてるとか。
しかも閲覧数5とか

やばいですね、危険ですね、こまりましたね。

でも書いちゃうんだから…それが一番問題な気がしますが気にしない方向で。

今日はマッサージの様な整体の様なお店に行ってきたんですよ。
もーこれでもかってくらい拷問されてきましたよ。
行く度にエージェントとしての熟練度が上がっていく気分ですよ。

いいですね、どんな拷問を受けても決して秘密を漏らさない男。
かっこいいですね。憧れます。

でも、そもそも捕まって拷問受ける前提なのが間違ってるかと思うんですけどね。

俺は良くマッサージ行くんですよ。
おかげさまでちょっとラーニングしちゃいましてそこそこの癒しレベルに到達している様ですよ。
揉んであげると中々好評なんですよ。
そこらかしこからおーきさん揉んでと甘い声があがるんですよ。

羨ましいですか?
まぁ雑談がてらおっちゃんの肩を揉んでるだけですけどね。
何気に無駄に器用なんで芸達者方だとは思うのですがいわゆる器用貧乏なのでしょう。
それで良い思いをする事はあまりないんですよ。

もーちょっとなんか恵まれても良さそうな気もするんですが…おっちゃんの肩ならいくらもんでもセクハラで訴えられる危険はないですからね、良い練習なんですよ。
あぁそろそろ文字数が危険領域に達しそうな予感!