薬局の策略

家の近くにある薬局によく足を運ぶ。
特に買う物がない時でもぶらりと店に入る。

私以外にもいつもお客さんがいるし。
下手をするとレジに列ができているので人気の薬局なのだろう。

なぜ惹きつけられるのか。
それはいつもかかっているBGMの懐メロではないかと推測している。

もうヤングマンとか恋の季節とかどうにもとまらないとかとか。
まぁなんというか癒される。
さすが薬局。

「ヘイヘイヘイヘイへ~イ」
気を抜くと学園天国だ。

先日は、想い出がいっぱい(H2O)がかかっていた。
思わず耳を傾ける。

「おとなの階段上る~
 君はまだシンデレラさ~」

「少女だったといつの日か~
 思う時がくるのさ~」

まだというかシンデレラだったことは一度もございませんが。。。
でももしかして私は。。。

私は少女だったのか!
いやいや何を言っているんだ私は。。。

思わず耳を傾けてしまう懐メロ。
薬局の策略に思わずはまっているのか。
三体牛鞭
蟻力神

忙しいは理由にならない

よく忙しいを理由に断わる方っていらっしゃいますよね

この断わり方って考えかた次第では失礼になるのではないかと思います。

仕事で上司から指示を出された時にこの断わり方をした場合…

忙しいのは皆同じなのに作業効率が悪くて時間が取れてないと思われてしまう。

結果、この人は頑張りが足りてないのでは?と、上司からの評価が下がってしまう。

プライベートで忙しいを理由に断わった場合では…

お互い社会人で忙しいという条件の下で誘ってるのに、まるでこっちが常にヒマしてるみたいじゃないかと感じてしまう。

結果、誘うのもめんどくさくなりだんだん疎遠になってしまう。

ちょっとした連絡のやり取りが遅れた時にも忙しいを理由にすると…

じゃ、トイレや飲食したりする時間も取れないのか?その程度の時間も取れないほど作業効率が悪いのか?
といったような事を思われてしまいます。

断わるのは悪い事じゃないけど、常にそんな理由で断っていると『だったらいつなら空いてるんだ!』と、相手を不快にさせてしまう。
ちなみに、忙しいを多用する人に限って実は忙しくないという法則があるそうです。

幸せの価値観。

おはようございます。

この季節ふと人恋しくなる瞬間があります。

誰かを気にかけたり好きになったりなってもらったり。

おつき合いしたりお別れしたり。
季節と同じで感情が毎日大忙しです。

でもふとした瞬間に気ままに生きていくのも悪くないとおもったりもします。

一期一会の出逢いを大事にしていこうと思う今日この頃です。

食べ合わせ 天国と地獄

ちょっと最近ネガティヴな事ばかり書いてお付き合いさせて本当にすみませんでした。

どうにも出来ない過去の事だったんですが余りにも気付くのが遅れて又自分と周りとの差を意識し過ぎてしまった事でした。

さて‥先週民放でお昼のバララエィ番組にて

食べ合わせの天国と地獄ってやってまして興味を持って見てました

で私から見て意外な食べ合わせがあったのでいくつが挙げてみたいと思います

コーヒーとナッツは脂肪燃焼促進

ダイエットには嬉しいですね

それから

焼酎の梅割りは肥満防止とか

うなぎと多分赤い梅干しは疲労疲労回復によい

らしいです

早速、コーヒーとナッツは始めましたがやはり食べ過ぎに注意したいですね