フィリピンパブにいった感想

そう
フィリピンパブで逝った感想

じゃない!

行った感想

楽しかった。。。

これが正直な感想

キャバクラは数回行ったことあるけど塩対応だったから期待はしていなかった

たまたまついた子が悪かったのか

俺が人生はこんなもんだと悟った直後だったのか

理由は今となってはわからんしどうでもいい

フィリピン版の経験はなかったから

「どうなんだろう?」と少し興味はあった

上司に連れられて行ったそこは

常にカラオケの曲が流れており

お客さんが歌ったり

日本語の勉強がてら店の子が歌ったり

お客さんとお店の子で一緒に歌ったり

とても楽しそうな雰囲気の場所だった。

運がいいことに僕についてくれた子はめちゃ可愛かった

家族のために一日中働く強い女性だった

酔っぱらって来るお客さんが多いためか

そのお客さんのキツイ口調が移ってしまうなんてあるある話も聞けた

カラオケはコブクロの桜を歌ったのだが

周りからはなかなかの評価を頂いた

拍手してくれたり(必ずしもが拍手があるわけではない)

甘い声がいいねと言ってくれたり

他のお客さんが歌の中でコーラス途中参加したり

一体感というか

アットホームな空気感というか

居心地が良かった

ついてくれた子とは常に手を繋いでいて

疑似恋人感覚

あ、こうやって次回も…って流れに持って行くんだろうな

2,3時間いたのかな

1人7000円のところ上司が全負担

あざーーーーーーーっす!○○さんについていきま――――す!!

と心の中

栄かどっかのお店だったんだけど

我が住まいの近くにもあるから気が向いたら行ってみようかな。。。
五便宝
三體牛鞭

他がどうじゃなく、自分がどうしたいか、言って欲しい。

言われて傷つく言葉は、

・普通はこうするよ?(マナー的な部分を除く)
・他の男性はこうするよ?
・女性はこういうものだから。

という類のものです笑 自分の場合は。

他人との比較を根拠にして、何かを要求されたり、指摘されたりするのは、残念な気持ちになります。
同じく、性別を代表したような意見を言われても、悲しくなります。

「他の男性はこうするよ?」と言わずに、「そうしてくれると嬉しいから、そうしてくれない?」でいいと思うのです。

女性を代表して意見を言わずとも、「私はこういう性格だから」でいいと思うのです。

別に世の中多数の基準に合わせずとも、その男女1対1の関係においてハッピーになる付き合い方をすればいいのではないかと。

そのためにも、まずはお互いを主張しないことには、譲歩も歩み寄りも生まれにくいのでは?と思います。

あくまでこれは自分の場合ですが。
三便宝
五夜神