違法速度。

たとえ捕まったことはなくても、
全く速度違反をしたことのない人って、どのくらいいるのかしら?

まあ、ルールはルールとして、法定速度を守ることは
何の問題もないどころか、至極まっとうな話なので
非難するわけにはいかないのだけれど・・・

実際に一番安全なのは、流れに従う事だって、誰かに教わったけど、
流れに乗れていないから、流れに乗って走りたい人には
迷惑な存在だったりするわけでしょ。

自分がルールを守ることと、急いでる人に道を譲ることは、
全く関係のないことで・・・
自分がルールを守っていると言う事は、
急いでいる人に道を譲らない理由にはならないと思う。

この「急いでいる人」が、「暴走車」だとしても、
相手の事情など分からない以上
「ものすごく急いでいる人」
だと思えばいいだけの話。

自分の前に車がいなくて、自分の後ろに渋滞が出来ていたら
渋滞の原因が自分にあることに気が付くべきじゃないかしら?

煽られる前に譲ってしまえば、気持ちよく譲れるものを
「自分は法定速度だから」といって、譲る姿勢を見せないから
煽られることになる。

止まらないまでも、ちょっとだけ左によってウインカーをあげればいいだけのこと。

自分が法定速度を守りたいならそれはそれ。
周りの人たちに強制することでもないし、
例え、違反している人たちに何かが起こっても
責任はそれぞれが負うのだから。

「お先にどうぞ」の気持ちがあれば、
もっと気持ちよく運転できるんじゃないかしら?
蔵秘男宝
男宝