「必要の無い男」

「女性に必要とされる人になりたい」と言いつつ、本人が、ものすごく女性を渇望している印象。

異性への依存心が人一倍強い。
その一方でエゴイスト。
二言目には「自分が」「自分は」が出てくる。
告白等に失敗すると、へこたれる。
まぁ、誰でも多かれ少なかれ凹みますが、「自分を惨めな目に遭わせたくない」と言う心理が強く出る感じ。

つまり、本当は自分が女性を必要としているのに上手く行かず、その原因を「自分は女性から必要とされていないのが原因」と結論づけている。

そんな男を好む女性、います?

まず、人間関係はお互い様、持ちつ持たれつで、どちらかが一方的に依存するものではないことを、自覚すべき。

次に、自分が好きになる人が、必ずしも、自分に合う人ではないことを認識して欲しい。
あるいは、自分の好まない人から好かれたとき、どうする?

自分の生き方に合う人、彼女の好みや生き方に合う自分は何なのか、考えてみて欲しい。

そして、無理しないこと。
無理したり、自分に嘘ついたりして、意地で手に入れた彼女に対して、ずっと無理や嘘を続けられるのか?

相手あってこその恋愛。お互いに、無理なく、依存し過ぎず、気持ちをシェアすることを考えて欲しい。

そして、お互いが、自分にとっての「いちばん」に、なれるように……
威哥王
三體牛鞭