世界の端っこで。

常に自分じゃない誰かのことを思って生きていられたら、この世界はきっと今よりも素晴らしいものになるんだろうな。

どうしたって人間は、自分を真ん中に連れて来てしまう。
そこを中心に世界は廻っているのだと思い込んでしまう。

認めてしまいたくはないけれど、残念ながらお生憎様、それが人間と云う生き物なんだろうな。

知れば知るほど残念に思って、わかればわかるほど失望して、悲しい寂しいと思うことばかりが増えて行って。

優しさや想いだけじゃ生きてなどいけない。

そういう、形のない目には見えない、色のわからない何かじゃきっとどうしようもないんだろう。

何かが足らないといつも思っていて、足らないことは知っていて、でもそれが一体何であるのかがわからないまま。

こうじゃないんだ、きっと。
そうじゃないんだ、これも。

いっつも考えてはみるのだけれど、納得の行く答えにはいつまで経っても到達出来ないや。

僕はそういう、賛否両論ある、10人いれば10通りの答えが出得る、そんな自分なりな何かでこの世界を見ているような気がする。
これは正しいのかなんてわからないし、間違っているのかもわからないままで。

いつかどこかで何かに迷ったときには、正しい方で選んだってきっと何にも解決しない。
楽しい方を選んだらいいんだろうな、きっと。

どうせ一度しか生きれない人生ならば、せっかくなら楽しい方が良いに決まってる。

生きてるだけで丸儲け。
ちょっとやそっと絶望したくらいじゃ、この世界は何にも変わらない。

だからまだまだやれってことなのさ。
生きてるうちは、何とでもなる。
生きてさえいれば、何だって出来る。

そんな綺麗事を並べても仕方ないのだけれど。
僕だって一つも、もやもやは消えたり晴れたりしないのだけれど。

どうしたら良いものか。
教えて偉い人。
ビグレックス:http://www.xn--pckb2a1b0esh.com/
VigRx:http://www.xn--pckb2a1b0esh.com/