煎餅布団

昨夜は4日ぶりに、自分のベッドで眠ったよ。
やっぱ寝心地良くて、爆睡できました(^^)
巨人倍増
バイト先で、煎餅布団で眠ってるのとは、天地の差があるよ。

煎餅布団と言うよりも、そもそもシングルサイズは狭いんだよね。

ゴロゴロとねぞう悪く、転げ回って、元気に眠るのが自分流(笑)
まあ、添い寝の時は、お行儀良く、腕枕を差し出しますが(笑)

今は、左肩が50肩なので、右腕しか無理ですけどね(笑)

右腕で眠ってくれる方なら、喜んで腕枕をお貸ししますよ。
まあ、老いたりとは言え、まだまだ狼なので、添い寝だけではすみそうもないですが(笑)

煎餅布団で寝るのに慣れちゃえば、今のバイトは天国だよ(笑)
魔根

威哥王
夏に向けて、自宅でもかーベットの上で寝る訓練してみようかな(笑)

大人の日記・・・あっ!エロい写真付けるの忘れた

大人の定義って何だろう・・・

ここにも大人の日記があるけど・・・見てたらフと思った。
子供に悪影響なものを扱えるのが大人?
俺は今年50になるけど、そんなことすらわからない。
精神的なこと、物理的なこと・・・一口に大人と言ってもいろんな意味があるんだろうな。
催淫剤
少なくとも俺は、大人になれてなさそうだ。

努力してようが、尻を掻いて遊んでいようが、一年は一年。
人は一年で自動的に一歳、年をとる。
俺の場合、子供の頃からズ~ッと遊んでるまま現在に至っちゃってる感じ。
外見ばかり老けていくが、中身が全然それに追いつかない。

もしも良く言って頂けるなら・・・
『いつまでも少年の心を忘れない大人の男』

まぁ、なんだかんだ言っても・・・
『ただの幼稚なオッサン』なのだ。
五夜神生精片
母子家庭で育ったので、父親=大人の男の見本がなかった。
なので、大人かくありきというビジョンが描けなかったんだな。
そのまま「ま、いっか」で年を重ねると俺の様な不良中年が誕生する。

まぁ、社会ではあんまり年齢は関係ないしね。
子供でも尊敬しちゃう立派な方もいるし、
俺より年上でも、しょーもない奴もいる。
俺も若い方から、しょーもないって言われてるかもな・・・


多様化してる現代社会に於いては、個性が尊重される。
大人だろうが子供だろうが、男だろうが女だろうが、幼稚だろうが発達障害だろうがトランスジェンダーだろうが・・・なんでもいいのだ。
ただひとつだけ、たったひとつだけ、みんなに共通して必要なもの。大切なものは、『思いやり』だけだと思う。
なにも「みんなで聖人君子になろうぜ!」って言うわけじゃない。

日常のちょっとした思いやりで、きっと世界は変わると思うんだ。


避難所で、いがみ合ってる『大人』の方を見かけて思ったんだ。

良かったよ~

ちょっと気になってた人(今回は嫌な意味で)が、やはり私の日記をお気に入りにもしていないのに読んでいたらしく

『有名人の本名や裏話をさらすのは如何なものか?』と記したら
私を拒否にした~

私はあえて
拒否にはしなかったの。
気づくかな?
あまりしない方がいいよ、って知らせたくて。

『知ってる』ってやりたい気持ちもわからんでもないけど
今付き合いあるかどうかもわからんけど、無断で名指しで晒されたら
嫌だからね~

私は有名人じゃないから
別にかまわんけどさ

有名人と友達
有名人と付き合いある、はなんの魅力でもない…。

そういうのとか自慢話って苦笑いネタだから。

まさか
知らないところでペラペラと話されてるなんて…思わないでしょうからね。
あと、旅立たれた有名人の本当の…みたいな話もね。

日記だから、感情を記す場所。
ニュースや週刊紙に載らない話は、本当にしちゃダメなんだと思うから

立派なお仕事されてる、とプロフにも記載するなら
気を付けた方が良い…

誰も教えてくれなかったのかな…

私もたくさんご忠告など受けるたび、軌道修正するようにしています。
媚薬
媚薬通販
催淫剤

人妻いただきました

ここの人妻ちゃんから猛アピールをもらいまして

本日絡みました~(笑)


それにしても、わたしに対するイメージ、どんだけ作り上げてるんだ~って感じ(爆)(笑)


上から目線だの、怖いだの


あ~やだやだバーチャル人間( ̄∀ ̄)


リアルに話しをして、会ってから作り上げろって感じっす~(∋_∈)


♂より♀ちゃんたちのほうが積極的だし


よく場の空気が読めている


毎度日記に※して※返もらっていても…なのいますんで


毎度メッセして、返事毎回くれるからって、気があるとかないんで~


なぜか勘違い♂くん増殖するんだ


♀ちゃんたちの日記読むより毎度♂ちゃんたちの※見てるほうが楽しい、いやおかしいかも~(*^o^*)


特に、あっちにこっちにごくろうさん※してる気がどんだけ多いんだな♂ちゃんの※はすんばらし~(^◇^)┛


てなわけで、人妻ちゃんよりお土産もらい、○○もしてもらったり、○○もしたり


楽しませてもらいました~


そんなこんなで、ここのオフ会に突如乱入するかもしれませんので、そのときは覚悟しといてくだされ~


♀ちゃんはわたしが全部も~らう(大爆笑)


それにしても、人妻ちゃんには笑わせていただきました~
五夜神
男露888
頂点3000

災い転じて・・・

最近、いろんな日記で日記主さんのakanpo.net絡みの失敗談が多いので私も数ある中から一つ。
って、ネタをパックてるだけなんですけどね。

私の生業はWebデザイナーです。とは言え、最近はディレクター的な役目が多いので
デザインから遠ざかっていて、企画書作成や進行管理、サーバーの設定など、要は雑用係になっています。

そんな中、あるプレゼン資料作成時に

「Webサイトを起ち上げる」という書くところ
「Webサイトを勃ち上げる」と間違えました。

日頃エロネタのコメントなど入れているので、「たつ」の変換の第一候補が「勃つ」になっていたんですね。やっちまいました。

しかも気がついたのが、プレゼン当日、現場での最終チェックの時でした。
って、ギリギリで作成したので、初チェックなんですけど。

仕事中にakanpo.netをやっている弊害がなんとこんなところに出てしまったのです。
せっかく4時間もakanpo.netを休んでまで仕上げた
資料なのに←10/12「akanpo.net依存症」参照

資料を作り直す時間は当然ないので、このままプレゼンに挑むしかない。

・・最初のページは概要説明部分なので、
  ページごと抜いてしまうか。
・・目次とページNoを入れているので
  やっぱり抜けない。

企画書作成時よりも頭フル回転で考えに考えて最終的に出した結論、

“まぁ、しゃあないな。”

と、アッサリ抵抗を諦め、このままプレゼンに挑むことに。後はこの口先だけが勝負の鍵。

プレゼン開始・・・・・“この企画書の「Webサイト勃ち上げ」とは御社の趣旨に合わせて・・・・・”

実はこの会社、ラブホテルを5店舗も経営している会社なんです。

既存の3店舗のWebサイトリニューアルと
新規に2店舗のWebサイト“起ち”上げで
結構、美味しい仕事だったんですけどね。

ラブホで「勃ち上げ」って、自分でもなかなかうまいこと言えたなぁっと
充実感と達成感と絶望感を感じながら帰社したとさ。
男露888
街頭覇王
威哥王