菜食

6月に種蒔きしたトマトが9月下旬から収穫できるようになり10月も終盤に差し掛かった今日もまだ収穫できている。
平均1日500g程度は収穫できている。
20本ほどが実をつけている。
大きい物は背丈が2mをゆうに超えている。
1袋90円で3種類のトマトの種を買い蒔いた。
大きいトマトも成っているがアオムシにやられ殆ど収穫できない。
アオムシを亀のエサにしているのでそれはそれでいい。
ミニトマトはムシも食いきれないくらい数が成るので7割位は無傷のまま赤くなる。
ムシに食われなくても風が吹いたりすると落ちる実も多い。
ミニトマトも種類が違うのか細長くフルーティーな物とそうでない物とがある。
6月に野菜が高くて買えずそれなら種を買って蒔こうと決行したが実るまでに3ヶ月要した。
9月はトマトが高かったためか人にあげるとかなり喜ばれた。
スーパーでも小さいパックで下手すると肉の方が安い位高騰していた。
近所の人や来客者と物々交換の品として活躍した。
トマトはそんなに好きではないがほぼ毎日食べている。
完全無農薬だし身体には良さそうだ。
あとはルッコラも雑草ばりに大量に生えたため茹でてポン酢で食べている。
茹でると苦味が消える。
腹が減ると庭で食えそうな物を探す日々。
行為は貧乏だが食っている物は割と優雅だ。

「衰退」の始まり?

衰退し始めた組織や国家は、インフラの維持管理が困難になると言う。

あちこちの橋梁や道路などで、資金不足等の理由により修理もまま為らず、「危険!通行止」だとか、「危険!通行規制」なんて言うのがその一例。

そこまで状況は「悪化」していないものの、近頃の鉄道輸送にも、どうやらそんな傾向が出てきたようだ。

と言うのは、東京都区内を縦横に走る路線網を有するJR(東日本と東海)、そして東京メトロやその他の私鉄各社で、ここしばらくの間に連日運転障害が起きているからだ。

もちろん、人身事故、線路内旅客立ち入りなどもあるけれど、これは別の問題。

車輌点検、信号不具合、変電所火災や架線トラブル、これが問題。

車輌にせよ、信号ネットワークにせよ、多数の部品から構成されているから、余程精度の高い部品を吟味して使わない限り、トラブルの発生率は級数的に増えてくる。
これは、簡単な数学、いや算数でも分かること。

鉄道ネットワークでは膨大な部品が使われていることは確実だから、故障部品が日々多数発生することは間違いない。
しかし、いままでだったら、さほど大事に至らずに回避してきた(時として重大事故を起こすこともあったけど)。
それが出来なくなってきているというのは、
好意に解釈すれば、あまりにも高度なシステムを組み上げすぎてしまったのだろうし、
悪意に解釈すれば、部品管理が疎かになるほど組織が劣化してきていると言う事になるだろう。

その両極のどちらに近いところに現状はあるのだろうか。

いずれにしても、これが衰退の兆しでないことを願うばかりだ。
って、駅間で立ち往生しちゃったり、ベタ遅れになった新幹線の乗客各位、そんなことよりも、早く目的地に着きたいでしょうね~。

気になってこの人の経歴調べたけど

いい意味で変態だよこの人。だから一般人の感覚を理解できずに、自覚すら出来ずに無責任なことをいうのだろう。

私も一般からしたら変態だよ?うん、寝るのは電車でおK、その他をバイトと学校にすれば、親の援護なしでも、多少趣味もやりつつ大学いける。
睡眠時間は3時間と電車のうたたね。ゲーセンとか遊びながらでも、学科で3位卒業。
俺でも出来るのだから君も出来るでしょう?
ましてや東大とかだろ?
ある意味で学生時代は変態な生活だったなぁ。。。

社会人になってからも反動で、
趣味に没頭した、仕事終わったら深夜までチロンの対戦とかやっていたけど、そういう馬鹿が出来るのは若いときまで。。。

この主催も若い馬鹿だから理解していないのだろうよ。一方的に信じちゃだめよ。若い諸君よ。
おじさんも若いときは無茶してたけど、年をとると無理がきかないよw

この主催が経験した人生ってよほどレアで一般向けではない。
一般の大人の忠告をうけたほうが無難よ。
自分もレアだとはおもうけど一般と中間くらいだから分かるけど。。。