米軍の空爆で警察官8人死亡

アフガニスタン南部ウルズガン(Uruzgan)州で18日、米軍による空爆により、淫インモラル旧支配勢力タリバン(Taliban)と戦っている地元警察官8人が死亡した。当局者らが19日発表した。米軍が同国の反政府勢力に対する攻撃を強化して以来、誤爆とみられる事件が発生したのは今回が初めて。

 空爆が行われたのは、同州のタリ(Tali)地域。同州では最近タリバンが、州都タリンコート(Tarin Kot)の制圧を図ったばかりだった。

 同州高速道路警察幹部はAFPに対し、「最初の空爆で警察官1人が死亡した。他の警察官が救助に集まった際に2度目の空爆が行われ、うち7人が死亡した」と明かした。巨根カプセル,,,

 北大西洋条約機構(NATO)のカブール(Kabul)司令部は、米軍機が同域で空爆を行ったことは認めたが、標的にしていたのはアフガニスタン部隊の脅威となっていた個人らだったと説明した。

 米軍は昨年7月にも、カブールの南に位置するロガール(Logar)州の軍検問所で空爆を行い、アフガニスタンの兵士ら最大10人が死亡。近年外国軍による「誤爆」が相次ぐ中、最多の犠牲者を出した事件の一つとなった。
男根増長素

ISIS戦闘員、最高指導者の「死闘」命令を無視 米軍司令官

中東地域を管轄する米中央軍のジョセフ・ボーテル司令官は1日までに、シリア北部での最近の戦闘で過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員が「死ぬまで戦え」との最高指導者の命令に背き、撤収する動きがあったことを明らかにした。

米国防総省で記者団に述べた。この命令無視が起きたのはシリアの少数民族クルド人部隊らがISISから奪取したマンビジュでの戦闘。最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者の命令を聞かず、戦闘員は北部へ退却したという。
韓国痩身一号
その上で、ISIS指導部の指揮権限がどの程度戦闘員に及んでいるかについて疑問を呈した。ただ、ISISは中央指導部からの「指導」に頼る「強いネットワーク」を依然有しているとの見方も示した。
紅蜘蛛
ボーテル司令官はまた、ISISが握る支配地の今後の動向について「同組織は守るべき地域の選別について厳しい判断を迫られる可能性がある」と指摘。イラク内の最大拠点とされる北部モスルについては、活動資金が稼げる地区や樹立を宣言したカリフ制国家の維持に重要な象徴的な地区を除いた支配地は放棄する可能性があると述べた。
D10媚薬
モスルについてはイラク軍が今年末までの奪還を目指す作戦を進めているとされる。同司令官はモスルはISISの心臓部だけにその奪還作戦は過酷な戦いになるとも予想した。

馬鹿言ってる

私は馬鹿が好きだ。
尊敬する先生の言う「馬鹿になれ」は、「何も考えず1つの物事に集中しろ」と言う意味になるが、他に馬鹿の良い所を以下に見つめ直したい。

●シンプルだ(単純だ)
●愛嬌がある(イジられる)
●お金が無くても大概ハッピーだ(お気楽だ)
●裏が無い(失言はある)
●へこたれない(そもそもダメージが無い)
●人情深い(お節介)
●勢いがある(勢いしかない)
●後悔しない(反省しない)
●素直だ(欲望の赴くまま)
●度胸がある(無茶する)
●感情豊か(理性が無い)

キリ無いが、とにかく馬鹿って素晴らしいとお分かり戴けたと思う。

それで、男は大概馬鹿なのである。
言い返せば「男たる者、馬鹿でならなければならない」のである。

話変わるが、北九州出身の親友がいる。馬鹿を内に秘めたる男だ。見た目イケメン、妻夫木似とまで言われる位だ。その上、器械体操をやっていたので「私脱いだらスゴイんです」状態がまた素晴らしい◎

だが、彼は彼女イナイ歴=年齢な男だった。つまり童貞であり、そのまま30歳を過ぎれば天使になれると崇められていたのだ。

そんな彼と恋愛話をすると二言目には発する台詞がある。

「あの娘、俺の事好きだったね」

私は、その馬鹿さ加減を愛して止められない。
だから、私も負けじと、「いや、俺だね。俺にはナプキン取ってくれたからね!」
縮陰膏
消渇丸
痩身1号

自意識過剰女

それは私の事です。
また人様の日記を読んで恥ずかしい過去を思い出した。

ジムのお手洗いで用を足してスッキリしてランニングマシンで気持ちよく走っていた私。

30分ほどして、10台以上あいてるのに若い兄ちゃんが私の真横のマシンに乗った。

「あの…」

今にも消えそうな声で話しかけてくる。

「一回で返事をしたら『声をかけられるのを待ってました』と思われるわ!」

素敵な勘違いをして聞こえないフリをする痛々しい私。

もう少し大きな声で兄ちゃんが再び呼び掛ける。

「今、気づきました」
そんな感じで白々しく振り向き

「何か?」とクールに返事。

「あのぉ…あのぉ…」

なんかハッキリしないモジモジ男。

「またプロテインの話か?」
(過去にジムでプロテインを美味しそうに飲んでいたらマッチョに
「どこのプロテイン飲んでるの?」と聞かれてから警戒心が強い私…)

その兄ちゃんはプロテインを飲むとは思えない華奢な体型。

「ん?もしかしたら、この人はシャイなのか?」
プラスの妄想がどうにも止まらない私。

「あのぉ…後ろぉぉぉぉ…」

今にも消えそうな声で言ってくる彼。

「後ろが何よ!」

逆ギレしつつ振り返り鏡の前で後ろ姿を見ると…
淫インモラル
紅蜘蛛専門店
男宝

妻の日に買った洋服・・・でも・・

何着か洋服を買いました。

お店に入り妻が試着をすると,必ずと言っていいほど

私のことを「お連れ様」という。

2度,「お父様がプレゼントなさるんですか?」…と

私が笑って,「まぁ,そうですね」と言うと妻は…

「あなた,これどうかしら」と…いう。

時には,主人です。と不機嫌になることも。

「お若い奥様でいらっしゃいますね」って言うけど

妻が若くて,何故か悪いようにだんだん聞こえてくる。

まぁ世の中こんなもんだろうねと…お父さんでいいやと感じました。

食事は,妻の希望の「旨い寿司勘」回転寿司なのに,回転無の注文せい

ママ友とは,入れないから来てみたかったという。

自分の好きな物ばかり食べれるからいいかなと・・・

一日中ご機嫌で,何度もありがとうと言う妻。

購入した洋服を私の前で着て見せる妻でした。

一番高かったお気に入りの服を着て…

ベッドに横になりました。

妻がとても綺麗に見えました。
D5原液
蒼蝿水
SEX DROPS
Calendar
«  November 2020  »
S
M
T
W
T
F
S

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others