学びだけではダメですよ、実践実践

カウンセラー側の知識の量や権威は不必要。

来談者の話をよく傾聴する。

来談者自身がどのように感じているのか。

来談者自身がどのように生きているのか。

カウンセラーは、来談者と自己一致させる。

カウンセラーは、無条件の肯定的関心、共感的理解を持つ。

さすれば。

来談者は、自ら気づき、自ら成長していく。


素晴らしい内容ですね。


即ち、カウンセラーの知識の量や権威は不必要とされる。

しかしながらも、カウンセラーの自らの体験や意識、自己実現が必要とする。


フムフム、簡単そうで、なかなか難しい内容です。


実は、これは私が2001年の頃から一生懸命に取り組んだ内容なんです。

正直、言葉では簡単に言えても、実際には無理なときもありました。

まぁ、私の力不足だった訳です。


でも、今の私は、それだけでは無理でしょうと思っております。

そう、「来談者が自ら気づき自ら成長していく」そこです。


人とは、DNAで引き継がれた記憶があります。

人とは、胎児期からの経験(見たり、感じたり、聞いたり、体験したこと)による性格があります。

いやいや、それしかないのです。

そう、気づきとは、これまでの経験や学びからのみ浮かぶと言うことです。

そして、それを積み立てるからこそ、その次の気づきがあると言うことです。


そして、カウンセラーの知識の量や権威は不必要とされているところにも問題があります。

実際には、不必要と言いながらも「カウンセラーみなさんも使っています」って言えます。

まず、私が今まで出会った心理学・臨床心理等の大学教授、臨床心理士、カウンセラー、相談員等、様々なみなさんが使っていました。

「傾聴しています」と言いながらも、体験して得た知識を含んで傾聴していたり。

聞いているようで、実はカウンセラーの力量で誘導していたり。

まぁ、様々な使い方です。
巨根カプセル
狼一号
Muira.PuamaII

いや,こんな記事に頼っている時点で,終わっている

そんなに彼氏欲しいですか。

……そうですか……贅沢な……

基本,彼氏は1人居れば事足りると思いますが。

出会いのチャンスを広げるとか,「彼氏欲しい」オーラを放つのも構いませんけど,自分の欲しいものは自分で選んで決める,と言うことも,大切だと思います。

いつまでも選んでもらうことを待っているのではなく,もうちょっと前向きに,能動的に動いても,良いと思います。

私の経験則ですが,

「女は男を選ぶ。」

しかし,男は女を,それほど厳しく選ばない場合が多い。
極端な話,「女なら誰でもいい」みたいな,開き直った奴もいるし。

だとしたら,男を見る目でも養って,自分に合う男性を自分で見つけたほうが,ずっと近道じゃないですか。

こう言う「餌」や「誘い」に乗ってくる男も少なからずいるでしょうけど,そう言うのに乗ってこない男は,永遠に「彼氏」にならない,と言うことですよね……

少なくとも私は,こう言う人を「彼女」にしたいとは思えないから,「餌」に乗らないタイプなんですかね。

男性にとっても,基本,「彼女」は1人居れば事足りるのです。
Calendar
«  June 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others