今からはじめる『Counter-Strike: Global Offensive』―今、Steamで

対テロ特殊部隊とテロリストの戦いを描いた対戦型FPS。最初のタイトルは1998年、当時まだ一介のデベロッパーに過ぎなかったValveが開発したFPS『Half-Life』のModとして登場した「Counter-Strike」で、所持金で武器などを購入するシステムや競技性の高いルールで人気を博し、スタンドアロン版も発売されました。本シリーズはe-Sportsタイトルとしても知られており、数多の大会が開かれ、沢山のプロゲーマーが存在しています。

『Couter-Strike: Global Offensive』はそんな「Counter-Strike」を発売当時最新のSource Engineで作り直した作品。グラフィックの強化や自動マッチング機能、カジュアルプレイヤー向けのルールの追加などが行われています。リリース当初は低調ともいえる本作でしたが、継続的なアップデートによるバランス調整、「Arms Deal Update」によるアイテムドロップシステムやマーケット売買などの機能追加で、一躍人気タイトルとなりました。

“ハンガリー帝国王家御用達”の老舗ベーカリーがオープン…注目商品は「ハンドカイザー」

明日9月5日より、老舗ベーカリー『ホーフベッカライ エーデッガー・タックス』が、千代田区の商業施設「マーチエキュート神田万世橋」のS3区画にオープンする。

 同店舗は、1569年にオーストリア・グラーツで創業を開始し、1888年5月に「オーストリア・ハンガリー帝国王家御用達」の称号を授与された、ベーカリーショップとして知られている。

 長きにわたり、王家御用達のレシピを受け継ぎながら、グラーツ旧市街でのみ営業を行っていたが、このたび、初となる海外支店を日本でオープンする運びになった。

 店舗で販売される商品のうち、特に注目したいのは、グラーツ本店と同じ伝統レシピに基づいて作られた「ハンドカイザー(1品・200円より)」。皇帝の頭上に輝く王冠を模した、ドイツ語圏では定番のパンで、職人がひとつひとつ手作業で成形しているという。

 また、スライスしたパンの上にハムやスモークサーモンなどをトッピングした「オープンサンド(1品・350円~450円)」もイチオシ商品のひとつ。パンで具材を挟んでいないところが特徴で、ウィーンやグラーツなどの都市では、ビールやワインと一緒に食べるスタイルが流行しているらしい。

Game*Spark緊急フォーラム『STAR WARS バトルフロントのβはどうだった?』

今話題のトピックについて読者の皆様に語り合ってもらうコーナー“Game*Spark緊急フォーラム”。今回のテーマは「STAR WARS バトルフロントのβはどうだった?」です。

10月8日から10月12日にかけて実施され、国内外で累計900万人以上が参加した『STAR WARS バトルフロント』のベータテスト。Game*Spark読者の中にも参加したという方がいるでしょう。そこで今回はベータテストに参加した方々から感想をお聞きしたいと思います。『STAR WARS バトルフロント』の印象や製品版への期待などを語り合いましょう。

回答は本記事のコメント欄をご利用ください。なお、本コーナーは、皆で語り合ったり、意見交換したり、議論する場という事で、基本的には集計等の結果発表は行いません(意外な発見があったり、面白い展開になった場合はするかも……)。
Calendar
«  October 2015  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others