突然の別れ

先週金曜日の未明に起きたバスの事故で、息子の小学校時代の同級生が被害に遭われて亡くなりました。999神油 女性用私もお父さんとは面識があるのですが、病気とは違い、何の前触れもなく突然の別れを強いられたのは本当に無念であり、かける言葉も見つかりません。唯々、ご冥福を祈るばかりです。。。

原因はまだ調査中ですが、ニュース等で連日出てくる内容を見ていると、単なる事故ではなく、人災、事件のような気がしてなりません。4年前の関越道のバス事故で規制が厳しくなったとばかり思っていたら、実態は全然変わっていなかった気がし、末恐ろしさを感じます。

関連する「軽井沢のスキーバス転落事故は、国の中華牛鞭「甘い指導」が招いた」という社会保険労務士さんの記事を拝見しましたが、中華牛宝この筆者同様、国が本気になって法改正することが必要だと思います。

また、今回、自分の身近でこのような不幸が起きたことで、「いつ何どき、自分も自分の家族との突然の別れが来るかも知れない」と思わずにはいられませんでした。今までは、毎朝したくをしている時に何気に家の中で擦れ違っても、相手を意識して顔を見たりすることはありませんでしたが、今回の件で、毎日出来るだけ顔をよく見て、男根増長素声を掛けようと思いました。喧嘩した時なども、一晩寝たらご破算にして、翌朝は何事も無かったように声を掛けようと思いました。