縛られない覚悟

目の前にある状況について、周囲の環境や過去の経験に原因を求めてしまうことは誰にでもよくあることです。

とりわけ今の状況を好ましく思っていないときは、他者や過去の自分のせいにしたくなることが多いようです。

ところが、同じ状況にあっても、それを前向きに捉える人もいます。
そういう人はウソくさいとか偽善者だ言われることもありますが、必ずしもそうではなくて、本心からピンチをチャンスと捉えたり、多少の困難を楽しんでいる人はいるものです。

この違いはどこからくるのでしょう。

どんな状況であっても、どう対応するかは本人の自由です。
どう受けとめて、どう感じ、どう行動するかは自由なんです。

原因を他者や過去の自分のせいにして不自由に縛られているのも自由。
今からどうすれば良いかを考えて自由に行動するのも自由。

つまり、本人の考え方次第で、状況の評価は如何ようにも変えることができるということです。

自由になるか 不自由になるか
ピンチと捉えるか チャンスと捉えるか
めんどくさいと思うか ワクワクするか
本人がどう考えるかによって状況は違ってきます。
勃動力三體牛鞭
三体牛鞭

人類進化論

いきなり、結論からですが…

遥か未来では、男性、女性という存在が滅亡し、その男女の生殖器を合わせ持つ、そうですね…ここでは、ノアと名付けましょう… なる新人類が誕生します。

生物がその環境、脅威から、生き抜く為、進化してきたように人もまた、様々な脅威から己を守る為、進化せざるを得ない未来が訪れると推測される。

例えば、現在ではエイズという病が蔓延している。一時期には死の病として、世間から恐れられていたが、研究者の努力により決して、死と直結する病では無くなってきている。
しかし、未来では常識を覆す程の威力を持つ、病原菌が現れ、人類は死の恐怖に晒されていく。

感染死亡率、100% 潜伏期間360日、 感染ルートは肌を密着させた際の、毛穴から毛穴への侵入。幸い、空気に触れると30秒程度で死滅。

人類は科学を用いて、子孫を残していくこととなるが、人間の本能がそれを許さなかった。

こうして人類はノアへと 進化していく。自ら種を付け、受精し、そして出産する。
その予兆が、現在の自慰行為として考えられる。

…という事は、ノアのベースになるのは女性かな。
物を使用しての自慰行為は圧倒的に女性の方が多いし。

男性器の長さは1メートルくらいは必要かなぁ?何せ、Uの字に曲げないといけないし…でも、そんな長さの物をどうやって収めておくんだぁ?
まさかッ(・_・;)
ウィーン カチャッ ウィーン カチャッ みたいに機械的に収まるのかぁ

エッ..?
自慰行為の好きな方は、しょっちゅう妊娠してるのかぁ~!
エッ..?
ものすご~く若い時に、自慰行為を覚えてしまったら、一体、何歳で妊娠するんだぁ~?
…何ちゅう、しょうもない事を考えてるんだ…俺

仕事しろよな…俺
まぁ休みなんですが。
でも、あながち有りそうな話しでもあるなぁ
信じるか信じないかは、あなた次第です。
勃動力三體牛鞭
三体牛鞭