独り言日記

先週、忙しい一週間だった。

眠れない夜と、遠方から帰ってくる息子との時間と、寒い眠い疲れたと言っていられない事情。

とりあえず終わった次の日、美容院で髪を切ってもらった。
泥のように疲れた自分に活を入れたくて。

また次の日、買おうと思っていたネックレスを買った。

いつ何が起きるかわからない、生きてるうちに欲しいものを買おう、そうして生きてることを楽しもう、もしかしたら私は病んでいるのかもしれない。ならなおさら思い残すことなく生きたい、と思った。

だけど…
髪を切っても
ネックレスを手に入れても、疲れは癒えないどころか、いや増すばかりだった。
どうしたら良いのだろう?
誰か助けてと、1人の部屋で泣いた。

泣いて、気がついた。
誰かに頼りたいと思っても、頼る人はいない。
助けてなんて泣いてるけど、頼りたいなら自分に頼るしかない。

尖った気持ちにコーヒーをいれて、少し落ち着いたと思ったら、今度は風邪をひいちゃった。

寝込んで3日目、
酷い頭痛と腹痛でつらかったけど、何とか今日は起きれそう。
狼一号
狼1号