某不倫サイトの情報漏洩事件

某不倫サイトのデータがハッカーによって盗まれ、ネットで公開されるという事件が報道されていますね。データベースが丸ごと盗まれたらしく、全部で3000万件以上、日本のユーザーも含まれているようです。
アメリカでは訴訟騒ぎにもなりそうですね。

出会い系サイトを運営している各社には万全のセキュリティ対策をして欲しいところですが???大して期待はできないでしょうね。本格的に対策を行うには高価な製品と高い技術を持ったエンジニアが必要???安くても数千万円はかかりますので。。

と言うわけで、私たち利用者には、運営会社に任せきりにせず、自分の身は自分で守ると言う意識も必要です。