古舘伊知郎、今秋フジで冠番組 激戦日曜ゴールデンに“殴り込み”

フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)の冠番組が今秋、フジテレビでスタートすることが8日、分かった。今年3月末にテレビ朝日「報道ステーション」を卒業して以来、初めてのレギュラー番組となる。

「人志松本のすべらない話」に初参戦した古舘伊知郎氏

 フジテレビの10月改編の目玉として登場。毎週日曜日午後7時からの2時間枠で、持ち前のマシンガントークを十分に生かせるバラエティーになる予定。古舘は「見た後に“そうだよなあ~”とかみしめてもらえるような“壱岐島の剣先するめ”のような番組を目指す」と意欲満々だ。

 これから決めていく新番組の具体的な内容について「ふだん自分が引っ掛かっていることを娯楽に変換して視聴者の皆さんを楽しませたい」と説明。「引っ掛かっていること」の例として「医学が進歩して薬やサプリがあふれているが、本当に健康なのか?」「ディズニーランドに行った時は笑顔だが、帰りの電車では個々がスマホをいじって仏頂面。アトラクションで揺られなければ笑顔になれないのか?」などを挙げている。

 日曜のゴールデンタイムにはNHK大河ドラマ「真田丸」など高視聴率番組が並ぶ。フジにとっては逆風が吹く中で、古舘は未定の番組名について「タイトルをつけるとしたら“今日もお台場の風強し(仮)”」と提案。早くも古舘節を発揮している。

蟻力神
蟻力神(第五代)
バイアグラUSA精力剤