空を見つめながら…

遠く離れてるってのは、

何かと不安だったり、

出来ない事ばかり…

もしかしたら、

君の涙にも気づいてあげられないかもだし、

君の空元気も見逃してしまうかも知れない。

遠くから君を想うだけなんて、

ただの自己満足なのかな…

だけど、

僕は それでも あなたを想う。

今は これしか出来ないのなら、

僕は僕の出来る精一杯を

あなたが淋しい時も、悲しい時も、

変わらず僕は ここに居るから。

遠くの空を見つめながら、

いつも そんな風に想ってるんだよ
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

友達には教えない

ほとんどの人には前の女性と別れたことは教えていません。
知っているのは一部の友達とFacebook友達の一部だけ。

教えない理由は「教えたくない」ではなく「教える場がない」
ということ。

会社の人たちと話をしていても、ほとんどの人は聞こうとしません。
まだ、別れていないと思っているから。

だから、逆に誰かが「彼女とは出かけないの?」とか振ってくれれば、
「もう別れちゃった」と言えます。

誰も聞こうとしない中、自分から「別れちゃった」なんて
あまり言いませんよね。女性通しの会話ならともかく・・

そのうち話さないといけないことだし、また別の人が出来たら
それで話す必要も出てくるかもしれません。


会社の人は、それを聞いて何もしない、ということは
まずないと思っています。紹介しようとしたり、きっかけを
作ってくれようとします。
私のことを知っているから(もちろんそうだとは言いませんが)


ただ、「友達からの紹介」での出会いに関しては、
どうかな・・という考えを持っています。

友達がその女性に自分を紹介するとなると、
ここのプロフィールのようなものを見せたら、
ほとんどの人が引くでしょう。
誰一人として会おうとしてくれないのなら、

友達にも申し訳ないし、自分も情けなく感じます。

もちろん、それでいい人が見つかるかもしれませんが、
難しいでしょう。

自力で探すことにしています。
そう言っても、そろそろ限界に近づいてきている今、
ほとんど無理だろうな・・と思っています。
夜夜堅
壮三天