休みだってなんかせわしない

昨日はお休みだったけど、ダンナがいたからそんなにのんびりも出来ず。
ダンナはとにかく、起きてる間はほとんどゲームやってて、そうすると私はテレビも観られないし自分のゲームも出来ないので、本を読んでるくらいしかない。
少しは寝坊したけど、起きて洗濯して干して、朝昼兼用でご飯作ってダンナに食べさせて、排水溝清掃の人が来るまでにもう一度水回りをチェックして、んで清掃の人が来て終わったのが14時半くらい。
そしたら今度は、ゲームに疲れたダンナが突然「少し掃除しようよ」とか言い出して、やおら大掃除。私の休憩はいつだ。
ベランダとリビングを一通りやって、2時間弱くらい。
男宝
それから買い物。
私が付かれているのを察したダンナが、ヤマ○電機でマッサージチェアのお試しをやっていこうと誘うので、時間かかるしめんどいなと思ったが行ってみる。
そして、最新式のマッサージチェアに感動する。
なんだあれ、最近のってすごいのね。
暖かいし、ストレッチとかいって、脚と首のとこ持ってぐーっと引っ張ったりもしてくれる。気持ちいいんだこれが。
ひとしきり感動していたら、ダンナが「お前のボーナスで買っちゃえよ」。
確かに買えるけど、そんなもったいないことできまへん。
本当は炊飯器を見に行ったんだが、いろいろ見てるうちにダンナが「炊き立てのご飯が今すぐ食いたい」と言い出し、日高屋で食べちゃう。おかげで夕飯の心配はしなくて済んだ。

…ま、そんなこんなで結局、ばたばたで1日が終わる。
黒倍王
そんな中、注文してあった第九のCDが届く。すまんね、いつまでも第九の話で^^;。
聴いてる暇はなかったが、パソコンに取り込んでiPhoneに入れる。
んで、今朝さっそく聴いてみた。
上手い。流石。(そりゃそーだ)
でも、速い。とにかく速い。
66分だもんね。すっごいわ。
昔聴いてた頃は、この速さが小気味よかったんだが、今はなんだかも少しゆったりでもいいかな…とか思う。歳とったせいか^^?
それにしても、昔からだに叩き込んだ習慣は恐ろしく、今でも第4楽章の中間部あとの、ソロ4人から入る箇所は、オケが始まったところから(4+5+1)×2+4×3、とか思っちゃうもんね。
歌ってた頃から、とっくにそんなこと数えなくても出遅れたりはしなくなってたけど、だからあからさまに数えるのはプライドが許さない(笑)みたくなってたけど、それでもやっぱりほぼ無意識に、「1」のところで指が勝手に「1」って出してしまってるのであった。

実際、教員を「削減」している、つまり「教育を削減」

そのもの、国力そのもの子供たちが「減っていく」リアル弱い国、日本。にしてきた張本人も、歴代自民公明教であるが、
 子供たちが減ったからと言って、教員、教育を削減する事自体が、「売国奴の発想である。」
催淫カプセル
 「教育は、強い国の基本中の基本である。」
 「教育は、究極の社会保障である。」

 消費税により、実質胎児の時から現役納税者様であり、国力そのものの子供たちが減っていくのは、情けない、嘆かわしい事であるが、「より行き届いた教育にするチャンス」でもあるのだ。要するに、

 教育1人頭で見る生徒の数を減らせばよい「だけ」のだ。そうすれば当然、
 教員の負担も減らしつつ、より行き届いた教育もでき、子供たちのピンチにも対応しやすくなるのだ。
 ちょっと考えれば誰でもわかる話である。
FLY D5
 ところが超絶アホ安倍晋三自民公明教は、「現実に、教員を削減し」「教育は、毎度場当たりその場凌ぎのバラマキだけで、実質削減し続けているのだ。」すなわち、

 「消費税は「全て」社会保障に遣う」と言って増税しながら、たったの16%そこそこしか、社会保障に「遣わない」予算案を出して、
 教育も、年金も、医療も、実質削減し続けている、 超絶アホ安倍晋三自民公明教は、
 「完全に、消費税詐欺師の、社会保障詐欺師の、強い国詐欺師の、嘘つきの、税金泥棒の、売国奴である。」と断定できるのだ。

 せっかく18歳から有権者様になった。

 次の選挙では、リアル嘘つき詐欺師ぺてん師の、税金泥棒売国奴政党代表、超絶アホ安倍晋三自民公明教には、
「絶対に投票してはならない」