スノースクートの簡単さ

最近、スキーが好きで、スキースキルが苦手な人たちは非常にうれしい。なぜなら、スノースクートというスキーの商品が出現した。スノースクートは操作方法が非常に簡単だ。半日ぐらいがかかったら、スノースクートがうまく乗れる。
しかし、なぜスノースクートは簡単に乗ることができるのか?
一番の特徴はハンドルで操作を行うため上半身のバランスが取りやすいことです。
スキー、スノーボードは足元で滑走用具が固定されているために上半身を下半身の動きに合わせ常にコントロールすることが必要ですが、スノースクートではハンドルを握っているため上半身と下半身のコントロールが容易で非常にバランスが取りやすいのが特徴です。そのおかげで、はじめて乗る一本目から誰でもまっすぐ滑ることが出来るのです。
ターン時の操作性もわかりやすく、スキー、スノーボードは荷重移動もエッジングも足のみでアウトプットしますが、スノースクートの場合は、ターン初期のエッジングは手(ハンドル)で荷重移動は足でというように分けて行えるのでタイミングも取りやすく感覚が掴みやすいのも特徴です。
スキー、スノーボードが難しかったのであきらめた方や飽きてしまった方、またハンドル付の乗り物が好きな方にはぴったりのスノースクートです。
※ただし、上級コースを滑るには、他のスポーツ同様にそれなりの練習と慣れが必要になります。

スノースクート パーツ


SnowCycleWorld | 全てのスノースクート
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/bebu/28206