MVNOを選択するメリットはたくさんある

ドコモやソフトバンクなど大手通信会社以外にも、今やたくさんの通信を選択することができるようになりました。

これは利用者にとっても、非常に好ましいことであります。


格安スマホという言葉も登場しましたが、アンドロイドだけでなくiPhoneでもMVNOを利用することができるようになりました。

総務省が打ち出したSIMロック解除もまた、MVNO普及の足がかりとなっています。
私はWi-Fiのある環境に普段いるという点、電車などで動画など通信を多く使うサービスをあまり利用しない点もあり、いち早くMVNOを利用しています。

もちろん通信量に関してはこまめにチェックしオーバーしないよう努力はしていますが、月々の支払を考えるとだいぶ得しているように思えます。


イオンなど、通信とは関係ない会社もMVNOに積極的に動いています。また、最近はLINEも参入したというニュースがありました。

LINEに関わる通信量に関しては制限外ということで、LINEを使って通話やビデオ電話などをメインでする人にとってはとても好ましいサービスです。

月1Gなら無料というびっくりのSIMカードを出している会社もありますが、たくさんの会社が参入すればするほどサービスも多岐にわたることになります。
今後、どのようなサービスが登場するのかとても楽しみですね。

これまではソフトバンクを利用していましたが、MVNOに変えることのネックはメールアドレスを変えることでした。
ナンバーポータビリティーによって電話番号は維持できるものの、長年利用してきたメールアドレスを変えることには少し抵抗があります。


とはいえ、最近の連絡はGmailなどを使うことが増え、携帯のメールのようにリアルタイムで受信をすることができます。

なので、利便性という意味ではまったくこれまでと変わることはありませんでした。
LINEでの連絡も多く、最近知り合った人などは電話番号やメールアドレスを知らず、LINEだけでしか連絡を取り合わない人もいます。

これもまた時代なのでしょうLINEがサーバーダウンしたらどうなってしまうんだろうという危惧もありますが…。

普段どういうライフスタイルなのかにもよりますが、今やありとあらゆる場所にWiFiのある時代です。
多くの人が知らないだけで、普段あまりスマートフォンを活用しない人ほどMVNOを選択するメリットはたくさんあるともいえます。


あとはどう告知し、わかりやすく選択できるようにするかという、企業の周知努力次第ですが、将来的に大部分を占める可能性は十分にありそうですね。
Calendar
«  November 2020  »
S
M
T
W
T
F
S

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others