抗刺激物(Anti-Irritants)

細胞の交流因子は皮膚の回復する正常機能を回復することができ、ウブロスーパーコピー医学雑誌は、細胞間の信号伝達物質、代表物、ニコチン酸などがあります。長年の日焼けは正常でない皮膚細胞を傷つけて、その時、細胞の疎通因子が出てきました。

すべての細胞はすべて違う物質のレセプター、細胞間交流する媒介することがあります。適切なコミュニケーションが細胞受容体細胞因子を受け入れて、細胞間伝導情報、つまり、指令皮膚細胞から正常に機能を行使し、この命令されれば一つの細胞を受け、を通じて知れ渡る全体が受容体細胞。

理論の上で細胞の正常機能が受容体と適切な細胞間のシグナル伝達物質が、実は細胞間の连絡システムも複雑で、受容体と伝える信号の物質の数量と種類もる、この方面の研究が始まったばかり。オメガスーパーコピーでもこれは興奮したスキンケアの新しい分野で、私達はきっと細胞の疎通因子を発見することができます。

抗刺激物もスキンケア用品の重要な成分です。どんな理由でも皮膚刺激は皮膚にとっても迷惑、日常生活でほとんど避けられない。皮膚刺激から来たことを、環境汚染は日差しやに酸化ダメージもあるから多くのスキンケア化粧品の中で重要な成分などの日焼け止め成分、防腐剤、角質に行って、清潔な成分成分などによる皮膚刺激、その他の成分などの香料、ミントなどのアレルギーの原因となる植物成分は皮膚刺激が最もよくある元凶。

抗刺激を促進、皮膚の修復、環境を軽減する皮膚の修復、環境に対する皮膚のダメージを軽減することができます。ブライトリングスーパーコピーアロエ、ブドウ抽出物、緑茶、ビタミンCなど、種類が多く、いちいち記載し、抗刺激物の含有量が多ければ多いほどよい。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/bokidos/27228