既婚男性に聞いた!「結婚して良かったこと、嫌なこと」

してみないと分からないのが結婚。女性の側からは、結婚して良かったのは安心感という声が多いですが、男性の側からするとどう思っているのか?
経験者の意見を聞いてみました。
結婚して良かったこと
家に帰って灯りがついてるとほっとする

男性も女性も、家で誰かが待ってくれていることに安心感を持つ人は多いですね。隣にすやすや寝ている奥さんの姿を見たときや、ただいまと言う瞬間など、自分だけの味方がいてくれえると思えること。家でほっこりするときが結婚して良かったと思う瞬間ベスト1のようです。
家事をしてくれる

家事が苦手なので、奥さんが家事をやってくれることがとても有り難いと思う男性も多いですね。特に、水回りの掃除や茶碗洗い、洗濯など。料理は好きでも、片づけは嫌いという男性がほとんどなのでそこをやって欲しいというワガママな意見が多いです。女性の側からすると、家政婦じゃないんだから、と反発する人もいるかもしれませんが男性が感謝していることは間違いないようです。
子どもがかわいい

子どもがいなかったらとっくに離婚しているかもしれない、という夫婦もたくさんいます。でも、子どもの存在は本当にカワイイと皆口を揃えていいます。家族を作れる、というのが結婚生活の1番の良さでしょう。両親の仲が悪かった場合結婚や出産に対して希望が持てないかもしれませんが、それを真似する必要はないのです。
結婚して悪かったこと
1人の時間がなくなった

休日も全部家族のために予定を合わせることをちょっと窮屈に感じる男性もいるようです。たまには思いっきりダラダラしたいと思う人も多いようですね。いつも頑張っている彼にたまには1人の時間を与えてあげるのも円満の秘訣かもしれません。
趣味のグッズを捨てないといけなくなった

漫画やゲーム、サバゲーグッズ、全然行ってないスポーツの道具、昔もらった賞状やノートなど男性は思い出の品を溜めがち。
なかには、勝手に奥さんに全部捨てられて離婚したくなったという声も。女性からすると一見がらくたにしか見えないものも、本人からするととても大事で思い入れがある宝ものだったりします。レンタルルームにすら入れたくない、手元に置いておきたいという考えを持つ人も多いので、よく話し合うことが大事ですね。
性格が合わないことに後から気付いた

今更? 結婚前に分からなかったの!? という感じでもありますが、結婚前に同棲はしておくべきという意見は多いです。良い点も悪い点も、受け入れられる相手かどうかをしっかり見極めて覚悟を持つ時間は大事なのかもしれませんね。

意外だったのは女性とちがって親戚付き合いの煩わしさについてのネガティブな意見が少なかったことです。男性の実家に行く機会の方が多いからかもしれませんが、気を遣う場面を要求されるという点では女性の方が負担が大きい傾向がありますね。
総じて言えることは、男性はいつまで経っても小学生のようなところがあるということなのかもしれません。女性の側が大人になることが結婚生活をうまくいかせる秘訣!?

新一粒神
魔根
三鞭粒