東西に高気圧、トリプル台風…日本が通り道に

立て続けに発生した9、10、11号の「トリプル台風」が、北海道や関東など広い範囲に大雨をもたらし、河川の氾濫などを引き起こした。

 9、11号が連続して日本に上陸したのは、台風が発生しやすい状況に加え、東西の二つの強い高気圧に挟まれた日本が台風の通り道になったためだ。

 まず日本の東側にある高気圧によって、北を通る偏西風が大きく蛇行し、北極側の冷たい空気が日本の南の太平洋上空に流れ込んだ。その結果、暖かい海面との間に、大きな気温差が生じて上昇気流ができやすくなり、台風が続々と発生した。

 加えて、東西の高気圧の配置が、日本付近に台風の通り道を作った。東側の高気圧は例年ならもっと西に張り出しているはずだが、今年は西側の高気圧が強く、東西の高気圧が日本を挟み込むような配置となった。このため、南の海上で発生した台風は、その間をすり抜けるようにして、東日本や北日本に続々と接近する珍しいルートをとった。

精力剤
威哥王
超強黒倍王
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
31
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others