もう読まない書籍を引き取ってもらう

私と旦那はどちらも読書が好きです。

忙しくても本を読む時間は減らせませんね。

今はいろんな情報を得ることができますが、本を読んで得ることのできる知識だったり、そこから仕事のアイデアが浮かんだりすることも多いですので。

二人とも毎週のように新しい書籍を買ってくるくるので家の本を置くスペースがすぐにいっぱいになってしまいます。

だから定期的に処分しておかなければなりません。この作業、いつのまにか私が担当することになってました。

前はお店に持って行って買取査定してもらったりもしてましたが、もうそんなことしなくても宅急便で送れるお店もわりと増えてるので本の処分も簡単におこなえます。

一冊ならたいした重さにはなりませんが、まとまると結構重いし、女性ひとりでもって歩くのはかなりハードですからね。


引き取り対象のジャンルをちゃんと守るようにすればこんなに楽な片付け方法ってなかなか無いと思います。
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
15
16
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others