不規則な生活による肌荒れの救世主

私は学生をしながら夜、ホステスをしているのでどうしても寝不足がちになり、連勤が続くと顎のあたりにブツブツとニキビが出来ていました。睡眠時間を十分に取るのが一番なんですが、取れない時は、普段の行動、食べ物、化粧水を工夫するしかないと思い、実行して一番効果がでたものを紹介します。
まず、肌が敏感になってしまっているので、顔に当たるものは全部いつも以上に清潔に保ちました。特に枕カバーは、毎日洗って、間に合わない時は清潔なタオルを敷きました。これでも全然違います。あとは、ファンデーションを塗るパフを、なるべく刺激の少ない無添加とかの固形石鹸で洗って、綺麗にしておくと、肌を清潔に保つことが出来ます。
次に、食べ物なんですが、肌荒れが収まるまで果物以外の甘いものを摂取しませんでした。揚げ物などの刺激物も極力摂取しませんでした。逆によく食べていたのは玉ねぎです。人それぞれ合う食品があるとは思いますが、私はたまたま大量に玉ねぎを貰ったことがあり、消費するためにあらゆる料理に使っていると、一週間で肌の質感が全然変わったことがあり、かなり信頼を置いています。特に玉ねぎは炒めても煮ても生でも食べられるので重宝しました。
最後に、スキンケアなのですが、何をやってもダメな時に、私を救ってくれた化粧液が、イプサのMEモイスト2という商品です。175mlで5500円もするので、かなり高い商品なのですが、私にはこれは合っていたようで即効性もありました。以前もイプサの別の化粧水を使ったら、とても調子が良かったのでリピートしたかったのですが、いかんせん高いのです。ですので今は困った時の救世主ぐらいに思って使っています。
でもやっぱり、ストレスを溜めないことが一番なので、ジョギングしたり、友達と出かけたり、美味しいものを食べたりして毎日楽しく過ごすのがたぶん一番なんだろうなと思います。ホステスはどうしてもメンタルが疲れてしまう仕事なので、適度な息抜きが一番のスキンケアなんだと思いました。

産後 抜け毛
Calendar
«  November 2019  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others