うちのお猫様が言うには

毎日決まった時間に「にゃあにゃあにゃあ。」これは「お腹空いた!ご飯!ご飯!」私の朝は我が家のお猫様のお世話から始まるのです。

台所でご飯の準備をしていると炊飯器の台にスリスリスリリン。

これはほぼ毎回のこと。

どういうわけかこの炊飯器の台にスリスリしては「うにゃうにゃ。」というのです。

待ち遠しいのは分かる。分かるが落ち着け!

そんなにスリスリしても台はご飯をくれやしないぞ!

何かして欲しいことがある時にもこの台のところに来ては言うのです。

『ああ。お水が飲みたいのか。』共に暮らしているとお猫様が何をご所望か分かってきます。

猫飼いの方ならお分かり頂けるかもしれませんが、ちょっとした表情の違いや鳴き方の違いで飼い主というお世話係は全てを読み取るのです。

折りたたんだ人間用の布団に、我が物顔で陣取りながらくつろぐ。これもよくること。

人間だったら「何様?」っと思うことも我が家のお猫様だから許されるのです。

本当は許しちゃダメなんだけれど、あのキュートな寝顔を見てしまうと・・・つい許してしまう。

そんな親バカ(?)なお世話係の日々です。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/byekuye/27009
I found a great...
  • ヨガ大好きOLのブログ | 
  • 2016-09-06 18:16:35
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others