呑み会代わりばんこ

水曜はダンナが会社の人たちとどっかのビヤガーデンで16時から呑み会(はえーよ)。
18時までって時間制限があるし、翌日は仕事だから、結構早く帰ってくるかもよ、とか言ってたわりには電話があったのは21時45分。そりゃーそうだろうね。
南浦和だかにいるっていうので、まぁ40分くらいかな、と思っていたら、帰宅は22時過ぎ。
どうしたのかというと、乗り換えの武蔵浦和で回転寿司の店をみつけ、ふらっと入ったんだと。
1皿か2皿、かる~く食べて帰ろうと思ったんだそうだが、その店が回転寿司なんだけど、座席の横に画面がついてて、好きなネタを注文できる奴だったらしい。そんなの見たことないダンナは珍しくて、あちこち画面をめくって楽しんだ挙句、注文ボタンを押したら、新幹線みたいにびゅーっと目の前に10皿くらいの寿司が来たんだと。
…たぶん、いや絶対、自分で注文したんだってば。そんなわけでダイエット中のダンナは、頑張って食べて、後半はもうシャリは諦めてネタだけ食べて、お腹ぱんぱんになって帰ってきたのだそうだ。バカめ。

で、昨日は私が呑み会。久しぶりにビールだけでなく日本酒も呑んで、でも全然酔っぱらったりはせず、電車で帰途につく。乗った東上線で急病人がでて、しばらく電車が止まった挙句、急行だからいつもは絶対とまらない駅で臨時停車して病人を降ろすことになった。
…というのは車内アナウンスで知ったのだが。
23時半近い電車はほぼ満員で、もちろん座れなかったので、ドアの近くで本を読んでいたんだけど、そうすると、ずーっと開かない側にいたし、人がいっぱいで停車駅のホームはまったく見えなかったが、車内の表示で「次の駅は和光市です」となっていたので、それを信じていた。
ところが、突然聞こえたアナウンスは「次はふじみ野です」。
ふじみ野っつったら私が降りたい駅を通り過ぎてるわけよ。どっちみち急行だったから、最寄駅には停まらないんだけど、1つ前で降りてタクシーで帰るつもりだったのに。でも、車内表示は「次は和光市です」。
アナウンスが間違ってるのかも、とはかない希望を抱いていたが、到着した駅はやはりふじみ野であった。
すでに上り電車は終わっている。
しょうがないのでタクシーで帰ったさ。
運転手さんに「寝過ごしちゃったの?」とか妙になれなれしく言われて「ちがうんですよっ」と、急病人の話やら車内表示の話やらをしてるうちに、意外と早く家に着いた。

で、帰ってみるとまだ起きてたダンナが「大変なことになった」と言うので何事かと思ったら、ダンナが自分の体重の記録をほぼ毎日つけているグラフを差している。
…2kg急増だって。10皿の回転寿司のせいだね。あーあ。
RU486
壮根精華素
三体牛鞭