先ずは良さげな周辺の土地探しから。そして拠点を決めると都市の開発を開始

ひととおり今作での変更点や追加点の説明が終わると、ハンズオンデモ開始。時間泥棒の『Civ』のプレイにわずか15分を与えられても……と困惑気味に君主を自動選択するとなんと北条時宗公が。ドイツの地にて北条時宗公との邂逅に心をときめかす……暇もなく、急いでゲームを開始します。



先ずは良さげな周辺の土地探しから。そして拠点を決めると都市の開発を開始。文化と技術の両方のスキルツリーを発達させなければいけません。当面は選択出来るものはないため基本的な開発を選んで、手持ちのセトラーとウォーリアーを周囲の探索に向かわせます。冒頭の説明の通り、手持ちのユニットで縦横無尽に探索を進めていると蛮族の村を発見。侵略して配下に収めることで文化の開発が2ターン程縮まるのを確認しました。なるほど、こうして文化の発展を速めていけばいいのか。どうりでやたら他国のセトラーやスカウトを目にするはずです。相手との差をつける為にも、積極的でスピーディーな探索が序盤攻略のカギとなりそう。ひととおりマップを把握するのには、従来よりもさらに忙しい『Civ』となりそうです。

ArcheAge RMT

カプコン川田Pと松江氏が明かす

8月11日にカプコンとヒューマンアカデミーは、『バイオハザード アンブレラコア』のプロデューサーである川田将央氏とゲームデザインを務めた松江一樹氏による学生向けのトークイベントを開催しました。

今回のトークイベントでは、『バイオハザード アンブレラコア』の39点という低いメタスコアや、開発者とユーザーのすれ違いを招いてしまった要因を振り返り、反省を未来のゲーム作りにどのように活かしていくかが語られました。

■『アンブレラコア』は生魚未経験者に食べさせたシメサバ?



『バイオハザード アンブレラコア』は、2016年6月23日に発売された3対3の対戦型シューターで、『バイオハザード』シリーズの世界観を活かした狭いフィールドによる短時間に凝縮されたバトルが特徴。カバーをはじめとしたさまざまなアクション要素によって格闘ゲームのような駆け引きが楽しめるようになっています。

川田氏によると、『バイオハザード』で何か小規模で新しいことができないかと考えていた際に、『コール オブ デューティ―』などの大規模な作品だけでなく、多様なシューター作品が出るようになってきた市場の流れの中で、カプコンの持ち味を活かした小粒だけど、エッジの効いたシューターが作れるのではないかと考えたことが、『アンブレラコア』の始まりだったと語っています。
ドラクエ10 RMT

METAL GEAR SURVIVE

コナミデジタルエンタテインメントは、PS4/Xbox One/PC(Steam)『METAL GEAR SURVIVE』の情報を公開しています。

『METAL GEAR SURVIVE』は、『メタルギア ソリッド V ファントムペイン(METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN)』の世界観・アクションをもとにしたサバイバルアクションゲームです。『METAL GEAR』シリーズの魅力であるステルスアクションにサバイバルという要素が加えられているほか、最大4人での協力プレイが可能です。

2016年8月18日より、本作のティザーサイトが登場。同時にアナウンストレーラーやスクリーンショットも公開されています。
Tree of Savior RMT

見た目でキャラを選んだが、難しくて痛い目にあう

Shadowverse』で用意されているクラスはそれぞれ特徴があり、カードデッキの構成も違います。序盤に強いデッキもあればその逆もあり、テクニックが要求されるクラスデッキも存在します。ゲームをはじめたばかりの人にアドバイスする場合、「最初は見た目で好きなキャラを選んでいいよ!」と言いたいところですが、本作の場合は手持ちカードの種類と、自分がどんなゲームメイクをしていきたいか考えて、クラスを選んだ方がよい場面もあります。あえてひとつあげるなら、初心者はひとまず低コストフォロワーが豊富で比較的デッキが組みやすい「ロイヤル」辺りがオススメ。
MU RMT

ストーリーでAIに惨敗する

「AI戦とかチュートリアルでしょ?余裕余裕!」そんなふうに考えていた時期が私にもありました。AIが意外と強いんですよ、ええ……。ちなみに筆者はウィッチのストーリー5章でヴァンパイア相手に3回負けました。「ウィッチ難しくない?!」とか言いながらプレイしてました……。魔力の蓄積でルーンブレードサモナーを育てるも、出し惜しみしすぎて手元で蓄積したまま発揮できず死ぬ初心者が私です。というわけで、初心者にはストーリーモードでも十分プレイイングやデッキ構築の練習になるので、惜しみなく挑戦しておきましょう。
ArcheAge RMT