夏の海は賑やか~!

今日は田原市の赤羽海岸まで

ドライブがてら魔根皆んなでワイワイ\(^o^)/

到着したらすぐさまランチ!

アサリづくしの定食食べたぁー(^o^)

そしてビーチへ向かってみたら…

海岸寄りのパーキングで交通整理??

看板にはサーフィン大会の文字

ビーチへ出たらsurf musicが流れてたVigRx

テントには沢山の大会関係者が集まり

海で当に波が来るのを待つサーファー達

ぷーかぷか…

でも魔鬼天使Muira.PuamaII

今日の波の立ち方は良くなかったのか

殆ど海に浸かりっぱーなサーファーら

うーん、もっと画になるシーンが欲しかった(笑)

ということで流木とパラソル下のチェアや

砂浜に咲く花や波打ち際の写真を撮った

ビーチでの一日だった。

ちゃんちゃん。超級猛男健力カプセル販売

デング熱

今日のニュースで聞いた人も多いのではと思いますが、海外渡航歴の無い埼玉県在住の10代の女性がデング頂点3000熱に感染したそうです。日本にずっと住んでいる人には馴染みが薄いかも知れませんが、5年間強住んでいたマレーシアでは至極一般的な病気であり、日本人社会でも年中行事のように流行していました(笑)。念のためですが、「テング(天狗)」ではなく「デング」です。

海外でシマ蚊に刺され帰国後に発症した人は毎年200人前後いるようですが、人から人へ感染しないはずのデング熱が、海外渡航歴の無い日本人に感染したのは約70年振りだそうです。A9生精片当時は戦争の混乱で東南アジア帰りの人や物資がシマ蚊を連れて来ちゃった可能性があるとのことですが、今の時代では。。。

報道ステーションが言及していたのは、日本での感染は地球温暖化が関係しているのではないかということ。実際に、以前は感染者がいなかった台湾でも、既に感染者が恒常的に出るようになっているそうです。台湾と沖縄なんて目と鼻の先のような距離ですし、中華牛鞭ゲリラ豪雨を見て「ホント、マレーシアみたいな気候になってきているよなぁ」と思う私にとっても、日本でデング熱が発生するようになっても全然不思議ではない気がします。

デング熱は、よほど重傷じゃない限り死ぬようなことはないのでパニックになる狼一号必要はありませんが、エボラ出血熱といい、地球規模のパンデミックが起きる可能性は益々高くなっているように思えます。

妊活

受精卵が着床した時が妊娠!というのではないかと言われていますが、着床する場所は子宮内膜ですね。房事の神油ここの状態が重視されるようですが、子宮内膜症という辛い病気もあります。

子宮内膜症は「子宮の病気ではない」!?「ためしてガッテン」より

子宮内膜症の発症には、「月経」が深くかかわっています。毎月、女性の体の中では、妊娠に備えて、いつ受精卵が着床してもいいように、子宮の内側の子宮内膜が厚くふかふかになっていきます。

この子宮内膜は、赤ちゃんのベッドになるものですが、着床しなかった場合は、はがれて血液とともに外に出されます。これが月経です。実はその際、外に排出されるはずの月経血の一部が、999皮炎平卵管を通っておなかの中に逆流してしまうことがあります。この逆流が原因となっておなかの中のあちこちに子宮内膜がちらばり、子宮内膜症を発症してしまうと考えられています。

発症のメカニズムについてはさまざまな説があり、未解明の部分も多いのが現状です。

腹膜や卵巣、あるいはまれに肺や腸など「子宮以外の場所」に定着した子宮内膜が、そこで増殖、剥離を繰り返すことなどによって炎症や痛みを起こす、それが子宮内膜症なのです。子宮内膜症を放置すると痛みがひどくなったり、
周辺の臓器と癒着してしまったりして、日常生活をおびやかす大変な事態になってしまうことも。

循環の問題なんですよね(;´д`)同仁堂牛黄清心丸

カッコイイって素晴らしい!!

今日もお疲れ様。

いやぁ、久々に学生時代の友達と食事など楽しんだ帰り道です。
今日は都内で食事の約束をしたので通勤も久々の電車にて。。。
平日のど真ん中の水曜日なのに、この混雑。皆様、ご苦労様ですm(__)m

仕事を早々に切り上げて食事に向かったのですが、、、今日は友人の
恋愛事情に終始したお話でした。
既婚の彼。かなりの年下をまたしても射止めたと言うじゃないですか。
そんな連勝の彼に、アドバイスを頂くべくビールを勧めると一言。
写真載せれば直ぐに彼女なんてできるよっ。・・と。

うん、まぁお前はなっ。

終了。彼はとっても男前。

しかし、既婚で写真を堂々って…。
相手に迷惑かけるなよっ

あばよっ。

はぁ~。
でも、男前って素晴らしい♪

努力はしよう。
そうしよう。

韓国痩身一号
同仁堂牛黄清心丸