相手の話を傾聴して受け止めること

相手の話を傾聴して受け止めること
人は生きていて様々な人がいる
話を一方的に話し人の話を聞かない人
よく話を聞いて、受け止める人
自分の話をして相手の話を聞く人
だけど、案外人は話を
聞くのが苦手で出来ない人が多い
自分のことをしゃべるばかりになる
だから、カウンセラーの仕事が
必要視されてるのだろう
人の話を聞く受け止める
ことがどれだけ難しいか?
話を傾聴して
人の哀しみや痛みに共感する
簡単なようで
抱がかなり必要だから
深く入り
相手を知る
痛みや哀しみを知る
決めつけてもいけない
精神医療や福祉でも
人を受容して受け止める
そして自己決定に導く
精神医療と福祉は若干違う
カウンセラーはただ聞くと言うこと
福祉はケースワークなので
解決の糸口を必ず見つけないといけない
だから、このような仕事をする人は
精神的に疲れるでしょう
現在は、自分を中心に
生きる人が多いので
相手の話や存在を
受け止めないから
孤独で寂しくなっている人が多い
だから、スマホの依存性が多いのだろう…
自分の時間をもつ勇気
孤独を知り受け止める勇気
人は案外弱いようで
強いとこもある
それは、その人次第だから
話を傾聴して共感して
け止めるということ
とても大切なこと
存在確認をしていくなかで…
人の哀しみや痛みを
受け止めることは
自分を知ることだから
威哥王
巨人倍増