今日は記念日

仕事終了時のサインのとき、同僚のイタリア人が
「今日、29日?あ、私がアメリカに来た日で、記念日だ」と、言っているのを聞いて、
あ、私もそうだ、と思い出した。
三體牛鞭
28年前の今日、アメリカに来た。正確には日本を発った。
利用した飛行機は沖縄からは国内線で、大阪で乗り換えた韓国航空でソウル乗り継ぎ。
(当時、まだ航空券は高くて、片道10万円の韓国航空が一番安かった)

夕方ソウル到着。数時間後にLA行きが発つはずだったが、その数日前に朴大統領の暗殺事件があり、ソウルには戒厳令が出され、夜間の運行禁止。
私たち乗客はそのまま暗い夜道をバスで市内のホテルに向かうことになり、LA出発は翌朝。
初めて通ったソウルの街は「暗かった」という印象しかない。
蟻力神
だから、LA到着は翌日の30日。
外国から外国への電話のかけ方も知らない。迎えに来るはずだった友人には電話連絡も出来ず、前日のキャンセルを見て、二度も空港に足を運んで迎えてくれた。
LAに小さなスーツケース二個で降り立った私のアメリカ生活の始まり。

28年かァ、、
いろいろあったし、日本に住んでいた年数より長くアメリカで生活していることになる。
あの時二個のスーツケースの中に入っていたので今もあるのは英語辞典だけだと思う。
それが、今では家の中には処分しなくてはいけないろんな衣類、家具、道具が一杯。

増えたのは物だけではなく、4人の子供という家族。そして学校、職場、出先で出会った多くの友人達。
これまでも皆に支えられてきたアメリカ生活。そしてこれからも支えられて行く。

今夜は、飛行機で一緒になり、以来の付き合いで今でも夜中に電話でおしゃべりするハワイに嫁いだ友人と、二日も続けて空港に来てくれた友人に電話しよう。
そして、ワインで乾杯。