理論

ある人の理論に興味を持った。

彼女ができない理由はどこにあるのか?

非モテ男は容姿、肉体的条件、性格、年齢、学歴、収入だとか、
自分の条件に求めてしまう。

しかし、その人によると、そんなのは本当の理由ではないと。

彼女ができる、できないは結局「運」なのだ。と。

「あっ、そう」「そんなのわかってるよ」
と言う人がいるかもしれない。

自分に悪条件があることを自覚し、いつも気にしていたら
どうしても外向型社交的の連中や、若年層、高収入、キャリア
ウーマン、大卒などと比較してしまい、劣等感が発生しやすい。

それによってネガティブな方向へ物事を考えやすくなる。

そのような心的態度は異性には魅力的に映らない。
それで出会いのチャンスは減る。

しかも内向型非社交的な性格なら、お見合いパーティなど
ああいう所には積極的には出かけない。ナンパもしない。
女性と知り合うチャンスは少なくなる。

確かにそういう部分の事実がある。
そういう事実が先行するため、結局、彼女ができないのは
自分の悪条件のせいだ、と思い込みやすい。

本当はそうじゃないんだと。

どんなに傍から悪条件に見えていても、自分の存在を
受け入れてくれる女性に出会えばいいだけなのだ。

一般的平均的な女性からは最低最悪と見られていても、
一部の女性からは魅力的に映っているかもしれないからである。

--------本当にそんな人がいるのか? 

いるかもしれない

-------そんな人がいるとしても、出会うことができるのか?

それこそが運なのです。

運というものは私も完全に解明できているわけではない。
しかし、運はまったくコントロールできないものではない。

運だからといって、何もしないで辛い運命に甘んじる必要も
ないと思う。

少なくても自分を卑下したり、愚痴や悪口を言っているようでは
運は逃げてしまうだろう。

日々、自分の精神性を高め、類は友を呼ぶことを信じるなら
神様がご褒美にすてきな女性に出会わせてくれるかもしれない。巨人倍増
威哥王