大人の関係というけれど

何が大人か わからぬガキが
大人の関係 口にする
(都都逸です)

ホントに、メッセージ来たら、割り切り申し込みだった、とかよくある話。
こちらは、そんな関係は求めていません。

で、「大人の関係」って何じゃこりゃ。
「そもそも、大人って何だ?」

一言で言うなら、「相手をリスペクトできる人」だと思う。
そのためには「精神的に」自立していなければならない。
相手との距離とか、相手の気持ちとか、そういうのを大切にできる人。
そりゃあ、それぞれの性格もあるから、ぶつかることもある。
けれど、その裏にいつも「相手への敬意」があることが肝心かと。

だから「大人の関係」って当人同士が言うことではない。

それを、18、19の小娘が口にすること自体が笑えるな~と。
夫婦間がうまくいっていない人が口にしても、笑えるな~。
うち?夫婦間は良好です。派手なけんかもするけど。
夜の方?そういうことを訊くことが、「野暮」っていうんだよ。

イギリスでは「馬を飼えない奴は紳士ではない」というらしい。
馬は凄く繊細で、誇り高い生き物。そして結構イタズラ好き
そんな馬と友達になれるような人というのは、一言で言うなら「風林火山」。
迅速な行動、静かで深い思慮、火のような情熱、不動の落ち着き。
そんな「精神」を持っていなければ、紳士とは言えない。
つまり「大人」とは言えない、というわけですね。

そんな当人同士が作る関係が「大人の関係」ではないかと。
つまり、「ATM目的で、こっちのことには触れないで」なんてのは、
「大人」どころか「赤ちゃん」の関係って言うんだよ。

というわけで、割り切りさんはお呼びでありません。
どんなに綺麗に着飾って、どんなにピチピチの若さで、
どんなに魅惑的なスタイルの持ち主でも、むなしいだけだから。

そんなことより、もっと有意義なことに時間を使った方がいい。
お嬢さん方も、その魅力は50、60になったら消えてしまうものだよ。
そんなことより、もっと自分の心を美しくすることに時間を割こう。
年をとるにつれ、その人の内面は徐々に外見に現れる。
80、90になっても美しい、かわいらしいお婆ちゃんでいられる人は、
大概、僕たちには想像もつかない修羅場を潜り抜けて、ニコニコしてる人。

心がかわいらしい人は、話していて、付き合っていて、
その魅力が少しずつこぼれ落ちてくる。
泉のように湧き出る、その魅力に、いつか誰しも知らず知らず虜になる。

外見だけの魅力は、いつか厭きる。
そのとき、ゴミみたいに捨てられるのは、女の子の方なんだよね。
そんな女の子たちって、ホンット、損してるなって思う。

別に、「飾るな」って言ってるわけではない。
美しい花が美しく着飾って、何が悪い。
ただ、「それだけ」なのは、もったいないってこと。
きっと、「大人」といえる人になんて、リアルで会うことはない。
だから、本を読もう。お勧めの本、紹介できるよ。
あくまでも、僕の独断と偏見が入っているけどね。
新一粒神
魔根