The Art of Loving

タイトルは、
エーリッヒ・フロムの名著「愛するということ」の原題。
この"Art"の意味は、技術、こつ、要領(~の術)に当たる。

飛び切りエエ恋人をみつけななと思てるんで「愛する器量」を
上げていったろかいな!と、以前購入しとったこの本をやね、
ここに登録したし、この機会にもういっぺん読み直さななと!

著者の言う「愛するということ」は、即ち、、

1「愛するには技術と鍛錬が必要」
2「正しく愛する」とは、相手に対する
 「配慮・責任・理解・尊敬」を持つこと。

個々の持つ「愛(情)」ちゅうのは、つまるところ、
イデオロギーの様なものであり十人十色で千差万別。
優劣を競うもんでもなければ感性の赴く侭に互いに
自然発生的に響き合う様なもんとちゃうんかと思う。

きっと「愛」をもっと深く掘り下げて行けば、、
人生論や哲学みたいな領域に及んで行く様に感じてる。

恋と愛も、厳密には違うもんやろなとは思うんで、
恋(恋愛)から、愛(愛情)へ発展していくのは?
という素朴な疑問があるにはアル。

ボチボチ学びながら同時に実践もしていかんとな!
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

もっと気軽にしたいのに、重すぎる婚活。婚活疲れ

結婚や所帯を持っていないと、社会で一人前として認めて貰えない周りの風潮に疲れる。
そこまでして結婚を急がなくてはいけないのかと。

ここの「恋愛相談Q&A」を読むと、その真剣さは伝わるが、内容がもの凄く重い…

こんだけ重いこと書かれていると、
メッセージを一つ送るのにも、二の足を踏む。


婚活ってこんなに面倒なのか。
もっと、気軽にやりとりできないのかと。


若い時って、こんな苦労さも無く、恋愛に乗じていたような気がするが…

相手に対する注文が多く、相手の行動一つ取っても「キモイ」「ウザイ」と吐き捨てる風潮。
恋愛下手だからそういう行動に走ってしまうのは、致し方ないことかと。

そういう経験値が低い人がいることも承知の上でないと、
それに一々反応していたらそれだけで疲れてしまう。


何のための婚活なんかなと、最近、疑問に思う。花痴
D10媚薬

らすとばーすの日記

辞める辞める詐欺
じゃないからね

前の日記タイトル
「最後の日記へ」って
なってたでしょ?

「最後の日記へ(続く)日記」
そういうややこしい
タイトルだったのよ
前の日記の後
すぐに次の日記
書こうと思ったら
DMMのサイトそのもの
(俺はアプリじゃなくて)
(ここからログインしてる)が
緊急メンテナンス始めやがって

ログインできなかったですよ!

日記が書けなかったですよ!

完全に日記上げるタイミング
逸したですよ!

微妙な間で
これ、恥ずかしいですよ!

おのれボンクラ運営!!!!!
と、逆切れしたところで
こんにちわ
休会すること書いたら
16,000,000通の
「日記続けて!!」

という、嬉しいサイメを
貰ったんだけど

実際はその
8,000,000分の1
だったんだけど

まあ俺、既婚者なんで
シネバイイノニ
と思ってる人が多いと
思うんだけど

僕は死にましぇ~ん!!
(武田鉄矢)

軽く喧嘩を売ってみた
そもそも、別にそんな
良い話でもなくて

のべ1年以上
ここで日記を書いてて

要はそろそろ
「しっかり仕事しろよ」

という話で

仕事で成果出てりゃ
休会もせず済んだわけで

カネと権力があれば
美女たちを侍らせて
ウハウハだったわけで

それでも仕事より
日記を優先させていた

重度の日記中毒患者
ですが何か?

何か失敗しても
「あ、これ日記のネタになる」
って思うけど、何か?


誰か俺に暖かいミルクと
パンを下さい!!!
(パンが無ければケーキでも可)

何が言いたかったか
すっかり忘れたけど

今まで俺のくだらない日記に
お付き合い頂いて
ありがとうございました

腹筋は割れなかったけど
俺の固く閉ざされた
心の扉は割れました

あんまりうまくない例え
というか

別に俺の心は
閉ざされてないし

閉ざされてるのは
お前のまんこだ!!


と突然、下ネタを
挟んでみた

しかし、お前の乳に
俺のが挟めるかな?

まあ、小さいのはお前の乳ではなく
俺のポークビッツだがな!!

だんだん
酷い感じになってきたので

そろそろ
おいとまさせて貰うけど

みなさんが
すっかり退会した頃に
また日記書くかもだけど

みなさまにおかれましては
ますますのご健勝、ご活躍を
ご祈念いたします

ありがとう
マイヴァースは以上!
花痴:http://www.hakanpo.com/p/pro312.html
妖姫:http://www.hakanpo.com/p/pro481.html

塔ノ岳に行ってきました!

昨日ですが丹沢の塔ノ岳に登ってきました。
ルートはヤビツ峠から表尾根縦走コース。
最寄駅を5:30発、8:00スタート、山頂着12:30、下山16:00、帰宅18:00過ぎの行程です。

天気は朝方は良かったけどだんだんと雲が出てきて山頂では残念ながら白い世界になってしまって何も景色が見れず…。鹿もいるらしいのですが全然いる様子なし
でもやりたいと思っていた稜線歩きは見通しがきいて目的は一応達成できました。写真で見るとこれを今から歩くのか〜って軽く絶望しますけど行ってみると意外に行けてしまうもんですね
途中、クサリ場と言われる岩の崖のようなとこも数箇所あるのですが問題なしでした。ご老人達も行ってるので私が行けるのは当然なんでしょう

途中、登山道整備や山小屋の物資を輸送するためのヘリに遭遇しました。真下で見てたのですが半端ない風でビックリ!思わずスマホで動画を
丹沢はヤマビルがいるので有名ですが今回は全然いませんでした。塔ノ岳にはいないのかなぁ?時期的には10月まで出るらしいのでラッキーでした。
今度は頂上からの景色見たいのでいつかリベンジしたいと思います!

今までで一番長かったのでさすがに疲れと筋肉痛が凄いです。足には湿布貼りまくり
疲れたけどやり甲斐のある山で楽しかったです!
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

生とSEXとドーパミン

魚や昆虫はその生において、生殖行為を終えるとオスたちは何処となく姿を消してゆく。
カマキリにおいてはその肉体でさえメスに投げ出し、急ぐように生を終えてゆく。
彼らは死に際して何の執着も頓着もないかのようにただ死んでゆく???ただ生まれては消えてゆく。
交接、交尾といった生殖行為に快楽という情動を得た霊長類は誇らかにのたまうというのに。

それにしても人類史は平和裏に文化を育んできた反面、殺戮と略奪の歴史でもあった。
これら他の生物に類を見ない人類の汚点を突き動かしてきた原動力も、悪しき思想と何を隠そうドーパミンではなかったのか。

とすると、ドーパミンが感情を得た人間の老化や病苦に対して、また死の恐怖から〇醒させてきたのは評価できても、脳内〇薬として働き続けるドーパミンに、はたして我々は本当に正邪の判断が下せるのだろうか。

愛車

男はさ、若い時は車命でさ。
最近の若い男は、車になんか興味が無いみたいだけどね。

僕も若い時は、車の為に学生はバイトしたり、社会人になっても暫くは、車、車、車~

1台目→HONDA インテグラ
2台目→NISSAN スカイライン 2??????? GTS-t
3台目→TOYOTA カレン《セリカの兄弟車》
てな感じで、スポーツカーを乗り継ぎ、乗り継ぎ???
全て速く走る様に、チューンアップしてね。

マフラー替えて、車高低くして、エンジンもいじって、ホィール替えて???
ボディーには、チューンアップしたパーツのメーカーのステッカーを縦一列に貼り???

走り屋さんていうやつかな。

暴走族とは全く違うんだよね。

ただのスポーツカー好きってやつ。

それが30歳過ぎには、すっかり落ち着いちゃって、高校までハマってたバス釣りが再可燃!
そして今に至り???
もともとハマりやすい性格だからね~

スカイラインは、最高だったな~
当時は、スポーツカーの代表選手だったからね。

今は、オッサン車になっちゃったけど???
悲しい???