「騙す人」

先日「知り合いの方」の一人が「休会」しました。

ちょっと前に「お相手が見つかった」と言っていたので「寿休会か?」と喜んでメールしたところ「騙されてたので落ち着くまで暫く休みます」との事、、、。

ここは出会い系サイト。

新着の日記なんか見ていても結構「騙された」話を目にします。

「騙される方が悪い」と言う人もいますが「騙す方」と「騙される方」でどっちが悪いと思いますか?

色々なケースがあると思いますが、私は「騙す方」が悪いと思います。

「騙す方」は相手を騙している事を知っています。

でも「騙される方」は自分が騙されている事を知りません。

そして「事実」が判明した時に被害を受けるのは「騙される方」。

やっぱり「騙す方」はずるいです。

「嘘」で傷つくのは「心」。

目には見えなくても「傷」は確実に残ります。

そしてその傷は「一生消えない」場合もあります。

お互いに「遊び」だったらまだ忘れられるかも知れません。

でも「自分は遊び、でも相手は遊びではない」場合は「ゴメンね!」じゃ済まされません。 

「未成年」はサイトに登録出来ないので登録されている皆さんは全員「大人」のはず。

だから「大人のルール」を守ってもらいたい。

「騙しは禁止」です。
狼一号
狼1号

不思議な話を

私とHするひとは不思議と見える人が多い。先日お手合わせした方に、「そんな怖い力私は無いわよ」と笑われたのですが「そういえば」と学生の頃体験した話をしてくれました。

彼女の家は建売で、お隣さんとの間に小道があるのだそうです。ある晩、雨戸閉め床についたのですが夜中に目を覚ましてしまったそうです。

すると、閉めたはずの雨戸が開いています。すると驚いたことに黒い何かが窓の外に浮かんでいたそうです。

「喪服なんだよね。喪服だけが正面に窓の外に浮かんでいたんだよ。」

翌朝になると、ちゃんと雨戸は閉まっていたそうです。夢なんじゃないのと聞くと?

「違う違う、はっきりと見たもん」

と彼女は言います。その後、ご近所に仏があったとか親戚縁者に何かあったわけではないといいます。

そんな彼女のもうひとつの特技は地震が予知できるそうです。ほんとに少し前に「来る」とわかるそうなのですが、これが不思議なのが彼女の弟さんも
同じ力を持っているそうで、二人で「姉ちゃん、来るよ」ということもしばしばだったとか。

不思議な話ですね。
狼一号
狼1号