子どもの友達の靴、穴が空いてボロボロ…あなたならどうする?

ある女性からのお悩み相談です。

『小学三年男子です。
遊びに来た子供の友達の靴がありえないくらいボロボロでした。
靴に穴がたくさんあいていて、多分履いたら指が出てくると思います。

その子は、親とは別居しているようでおばあちゃんと住んでいます。

挨拶も出来るし、悪い子ではありません。

ちょうど友人からおさがりの靴を数足頂いたところなので一足あげようかなと思ったのですが、一緒に住んでいるおばあちゃんとはお話したことがないし、かえって迷惑かなと思い、あげるのはやめました。

みなさんならどうしますか?』

…難しい問題ですね。
■トピック内では意見が半々!

まずは「あげない」と言う意見から。トラブルに巻き込まれるかもしれない、一度あげると次から次に欲しがるのではないのかしら…??と心配する声が寄せられました。確かにその可能性も否めないのが、現代社会の悲しいところですね…。

『あげない。ありがた迷惑かもよ。
次に来たときも何か頂戴って言われたら毎回あげるの?
盗まれたらどうする?』

『親はいい気しないよ。
あげたいところだけど、お節介って言われる可能性もあるし、難しいところだね。』

『あげないかな。
友達の親が気づいたんだから、そろそろ保護者も気づくんじゃないかと。
自身で気づかなければ、この先もその子は気にかけてもらえないだろうし、その子も「破れたから買って」と言わない子になりそう。
特に親しい間柄でもないんだから、関わらない選択もアリだと思うよ。
よかれと思ってしたのに後からトラブルになったなんて話はよくあるもの。
何とかしてあげたいと思う人は優しい人だけど、関わらない人が冷たいとは思わない。』

『可哀想ですがやめたほうがいいかも。
親が問題ありっぽいので。
家庭の問題です。見守るしか…』

『絶対あげないわ。トラブルに巻き込まれるのはイヤだし、万が一そのトラブルが自分の子供に降りかかったらと思ったら怖くてできない。』

■それでもどうにかしてあげたいと思ってしまう、同じ歳の子を持つ母の声

次に「あげる」というママさん達の意見。穴だらけで指まで出てしまうと、いつ怪我してもおかしくないですからね。
そんな危険にさらすくらいなら、多少面倒くさくなったとしてもやっぱり、「あげたい」と思うママさん達の声です。

『親はいい気がしないという意見もわからなくはないんだけど、成長期の子どもなんだから、ちゃんと足にあった靴くらい用意するのが親の務めだよ。
指が出るほどの穴だらけの靴履いてて怪我するかもしれないのに、そのまんまはやっぱりかわいそうだよ。』

『「この靴、貰ったんだけどサイズが合わないから○○くん、履けるようだったらもったいないから使ってくれないかな~?」って言ってあげる。
でもちゃんとおばあちゃんにも連絡して、同じように「頂き物で申し訳ないのですが、うちの子、サイズが合わなくて…まだまだ履けて捨てちゃうのはもったいないので履けそうな子を探してたところなんです。○○くんに使ってもらいたくて持たせました。ご迷惑でしたらすみません。」って言う。
で、前に履いていた穴だらけの靴は本当に大切な物かもしれないから、持ち帰らせる。

やっぱり、子どもの靴は大事だよ…。
指が出るほどの穴だらけの靴ってて想像しただけでも気持ちが苦しくなるね…。


『うちも親が靴とか服とか買ってくれなかった。だからお下がりでも貰えたらすごく嬉しいと思う。自分が汚いの履いてるって自覚はあるから。私だったらあげるなぁ。例えトラブルに巻き込まれようとも。』

『あくまで余ってるからとかサイズが合わないからって感じがいいかも。
可哀想みたいなのを出しちゃうと傷つけちゃうかもしれないし、もしかしたらその靴がお母さんが買ってくれた思い入れのある靴かもしれないしね。』

『その子が欲しいと言えば、履かせて帰していいんじゃないかな。
穴が空いた靴を履いて、足の指を怪我するよりはいいと思う。』

一昔前ではお下がりは当たり前。リサイクルショップでも、ネットオークションでもお古の靴が販売されてもいます。一方で、合わない靴や傷みすぎた靴を履いていると、健全な足の成長に影響が出てしまう恐れもあります。
考え方は人それぞれではありますが、このお悩み相談を寄せてくれた女性の優しい気持ちが、お友達の家族にうまく伝わるといいな…と思います。

ちなみにボロボロの靴を履いていたお友達は、後日新しい靴を買ってもらったようです。よかったよかった。

精力剤販売
King Wolf狼王戦宝
バイアグラUSA精力剤